2017年07月05日

2017-05-02(Day 3) Part1

今日も早起き。0400には目が覚めてしまいました。

IMG_0781.jpg
8時からの食事までだいぶん時間があるのでの街をお散歩です。

IMG_0786.jpg
街の中心。iphoneで撮影。小さな街ですがATMもコンビニ(Spar)もスーパマーケットもあるので一通りのものはそろいます。パン屋なんかもありますが、お店が閉まるのが日本より早いので一度も行ったことがありません。

IMG_0788.jpg
街にある教会です。

IMG_0790.jpg
川にかかる橋まで歩いてきました。西を向くとけちのつけようのない空。

IMG_0796.jpg
しかし、風上側の東を向くと…。

IMG_0798.jpg
今日の天気予報。東からの風です。

IMG_0795.jpg
橋の上からCadair Idris側を。雲かぶってます。

IMG_0799.jpg
0800ちょい前にホテルのレストランに入ってオーダー。やはり朝はこれです。朝食兼昼食。

少し遅れて0830過ぎに別のB&Bに宿泊中のM氏の車で出発。曇っているので晴れると逆光になるマイナーなポイントへ行くことにしました。途中人気ポイントの駐車場の前を通過しましたが、予想通り満車。

IMG_0800.jpg
ここが マイナーな理由の一つは駐車スペースが2台分しかないことと、晴れると逆光になるからでしょう。しかし、去年初めて来てから気に入ってしまいました。

IMG_0802.jpg
0855 靴を履いて荷物を背負ってスタート。分かりやすいようで分かりにくい道です。緩斜面を横に歩くのも意外と辛いもの。足を捻挫しないように注意しながら歩きます。

登り始めて10分と経たないうちに轟音とともにHawkがやって来ました。しかも2機。下から見ると上から見下ろすよりも低い高度を飛んでいるように感じられます。まだ9時過ぎだというのに、幸先の良いスタートです。

程なくして去年撮った辺りに到着。所要時間は36分。続いて同じルートでもう1人登ってきます。

IMG_0809.jpg
挨拶だけ交わして彼はもう一段高いところに陣取りました。左上で寝ているのが彼。

0S9A1705.JPG
お向いのポイントは人で賑わってます。

CJ8I6168.JPG
1106 今回公式の1機目。Hawk T2(ZK036)。

CJ8I6225.JPG
1109 3分待って二周目。うっすらとMoisture。

CJ8I6258.JPG
しばらく間があいて1220、またまたHawk T2(ZK011)

CJ8I6271.JPG
大きめに切ってみました。

CJ8I6293.JPG
1234 2周目かと思いましたが、色が...

CJ8I6326.JPG
ここでRedsに会えるとは思いませんでした。

CJ8I6341.JPG
またお会いしましょう。

つづく
posted by OKB-51 at 22:32| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

倍々ゲーム

ろくに撮った写真も現像せずに雑ネタです。

その昔初めてデジタル一眼を買った時のCFは256MBでした。次に買い足したとき512MB、さらに1GB。そのあとは16GB、32GB、64GBときて今回128GBです。倍々ゲームです。大学の時に買ったパソコンのHDDの容量が100MBの桁だったことを思うと恐ろしくも感じます。

本当は壊れた時の被害が大きい(まあ壊れることはないでしょうが...)ので64GBにしたかったのですが、コストには負けました。
有名価格比較サイトで64GBが最安6500円でしたが、たまたま土曜日に見たときは最安店の在庫がなく、2位店で7,500円ぐらいだったと思います。
そこで有名通販業者(販売は別の店)を見ていると同じLexerで128GBが10,000円ぽっきり。口コミでは同じ通販業者(販売は今回とは別の店)から同じ価格で買ったらピンセットが届いたとの記事が出ており、同じかなと思いつつも、値段に魅かれて注文しました。
早速今日コンビニで受け取りました。

ファイル 2017-07-03 23 01 13.jpg
外観検査 : 合格

ファイル 2017-07-03 23 01 32.jpg
箱を開けます。中身もよさそう。ここまで精巧な偽物を作って元が取れるとも思えん。

早速カメラに入れて試し撮り。夜の室内なので照明向けて撮りましたが、バッファフルになるまで十分な枚数を書き込むことを確認しました。

CANON製のバッテリーでは過去に中国製と思われる同等品を掴まされましたが、CFについては未だついているようです。

おわり
posted by OKB-51 at 23:32| Comment(2) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

2017-05-01(Day 2)

CJ8I6021.JPG
泊まったホテル。

雨も止んだので0800からの朝食までの時間お散歩です。

CJ8I6040.JPG
お天気も回復基調です。

CJ8I6055.JPG
Conwyに来るものこれで3度目。それもスノードン山に登るためです。

CJ8I6057.JPG
Conwyの街。小さい街のメインストリートです。

IMG_0746.jpg
やっぱり朝はこれです。0830に朝食を取って0930過ぎに登山鉄道の駅に着くようにゆっくりしていこうとホテルをチェックアウト。近くの駐車場に向かい鍵を開けたところフロントガラスに何か貼ってあるのを発見。

IMG_0783.jpg
罰金。しかも50ポンド。早く払うと半額になると書いてありましたが、それでも25ポンド。
支払い方法にはいろいろあり、郵便局で支払う、ネットで決済等。もちろんネット決済に。帰国後カードで振り込みましたが、25ポンドでは受け付けてくれません。まずは50振り込めということでしょう。

penalty.jpg
50振り込んでもあとで25帰って来るともなんとも表示されませんでしたが、後日25帰ってきました。よくできた仕組みです。

気を取り直してスノードン山へと向かいます。

IMG_0750.jpg
いつもの駐車場のおじさんが出迎えてくれます。

IMG_0747.jpg
しかしいくら駅の真ん前とはいえ一日7ポンドは高くね?

麓では天気は良かったものの登るにつれて視界が徐々に悪くなり...

CJ8I6093.JPG
初めてたどり着いた頂上ではこの状態。
IMG_0761.jpg
4月とはいえ、冷蔵庫の中のような寒さです。

CJ8I6098.JPG
去年は雪が残っていて山頂まで汽車が運行されていませんでしたが、今年は雪はなし。しかし、標高1000mを超えているので寒いはずです。

この汽車1時間かけて頂上まで登り、30分ほど頂上に停車した後また1時間かけて下ります。チケットは往復で登ってきた便にしか乗れません。乗り遅れたら歩いて降りるしかないので注意しましょう。

IMG_0130.jpg
鉄道には2種類あってディーゼル機関車と蒸気機関車があります。蒸気機関車のほうが料金は高いのですが、人数も少なく窓も大きくて外も良く見えるのでこちらがおすすめです。蒸気機関車は真ん中に通路があって登り方向右側は一人席、左側は二人席です。
(写真は去年のものです)

3度目にしてこの結果にがっかりしたままDolgellauに向けて出発です。しかし途中でナビがおかしくなったのか、操作を間違えたのかすごいところに案内されてしまいました。

IMG_0764.jpg
この辺は牧場の中のようです。人気もなく寂しいところです。ヨーロッパの北って感じです。

wales road.jpg
帰国してからGoogle Mapで探してみましたがすごいところをNaviに案内されたようです。間違いではなく最短ルートでした。

CJ8I6120.JPG
大きな道路に出て一安心。ときには引き返す勇気も必要です。色々ありながらもDolgellauを目指します。

IMG_0770.jpg
しかしDolgellauを通過して、ホテルには行かず1時間ほど山に登って事前調査。

IMG_0772.jpg
うーん、ちょっと違う...。
来年はじっくり調査してさらに次年度に備えます。

チェックインしてwifi接続するとM氏から連絡あり、氏もほぼ同時にチェックイン。

IMG_0780.jpg
合流してホテルのレストランで夕食です。ビール三杯飲んで翌日の行き先を決め、明日に備えて準備をして寝ました。天気は良さそうです。

つづくかもしれません
posted by OKB-51 at 23:17| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

2017-04-30(Day 1)

IMG_0718.jpg
何やかんやでMANに降り立つのもこれで3回目です。
乗ってきた便も737なので人も少ないもの。日本人もいません。
入国審査も過去にないほどスムーズに終わりスーツケースを受け取って1639にタッチダウンしてから32分で外に出られました。機内で入国カードを書いておけばもっと早かったでしょうね。

IMG_0724.jpg
1711 いつもの通りターミナル3を出たところで、レンタカー業者(Green Motion)指定のFEDEXのデジタル時計の前で待ちます。もちろん到着したことをオフィスに電話して迎えに来てもらうように頼みます。10分で来ると言ってましたが、実際に来たのは30分後。日曜の夕方しかも翌日は祭日のBank Holidayとあって車もごった返していましたのでやむなしです。
迎えのバンに乗り込むと去年と同じ兄ちゃん。向こうは覚えていませんでしたが、日本語でHelloはなんて言うんやとかフレンドリーに話しかけてきます。なかなかいいやつです。次回は土産を持って行ってあげましょう。このレンタカー屋さんMANの空港のすぐ近く車で3分程度ですので、LHRのように指定のバスに乗ってとか面倒なこともないのが良いところ。対応も良い、なんといってもオートマ車が問題なく確保できているのが私には助かります。今後も使わせてもらう予定です。

IMG_0730.jpg
1805 手続きもスムーズに終わり、車を確認。傷がないか係員立会いのもとチェックしておきます。前回と同じホンダJAZZでした。

IMG_0732.jpg
1809 日が暮れるまでにはConwyのホテルに入りたいので早々にエンジンをかけて出発です。

IMG_0734.jpg
1840 少し走ってサービスエリアでガソリンの補給です。日本のセルフ給油とよく似ていますが、自分で給油して店内(大体の場合コンビニと併設されてます)のレジで給油スタンドの番号を伝えると生産してくれます。日本のレギュラーに相当するUnleaded(無鉛ガソリン)を給油します。ハイオクに相当するのはUnleadedにUltimateと追記されています。また、ガソリンではなくペトロ(Petro)と言わないと通じません。ガソリン車はPetro Carです。

日本のガソリンは高いと言いますが、イギリスのガソリンも決して安くはありません。この日はレギュラーで1.269ポンド。当日のレート1ポンド=146.58円で186円です。Jazzの燃費が良かったため今回はこの1回で余りました。

IMG_0736.jpg
Conwyまでの道はほとんど高速と大きな国道でほとんど信号もないので2000時にはホテルにチェックイン。残念ながら曇っていて外は暗いですが、晴れていればまだ日没前です。

IMG_0739.jpg
イギリスのB&Bには大抵クーラーはありませんが、暖房器があります。浴室のタオルを乾かすところにもあります。大概は浴室のは蒸気が常時通っていますのでうかつに触るとやけどします。この夜は10℃は軽く切っていたと思います。

IMG_0740.jpg
寒くてしょうがなかったので勝手にバルブを開けて暖房を入れました。

Conwyはムール貝が名産とのことで食べられるのを楽しみにしていましたが、夜遅かったためお店も閉まっており断念。機内でろくに寝なかったので、近くのコンビニSPARでパンを買ってしのぎました。

この日はConwy城の夜景を撮ろうと眠かったのですが、もうひと頑張りしました。

CJ8I5987.JPG
難しいですね。

posted by OKB-51 at 22:13| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

取りあえずの一枚(その2)

谷のあと静浜、宇都宮、ときどき羽田と撮りためたものがあるものの、なかなか現像に時間がさけず...。

CJ8I8260.JPG
地味に初撮りの機種でした。Typhoon T.3
posted by OKB-51 at 00:18| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする