2017年05月14日

2017年予定(第1回見直し)

予定もある程度公開されてきたので、2017年の予定を見直ししてみました。

済  5月 谷
80% 5/21 静浜基地航空祭(しばらく間が空いてしまうので急遽追加)
70% 7月 RIAT(チケットは買ってしまいましたが、確率が少し下がってしまいました。)
80% 9/10 三沢基地航空祭
90% 9/? 小松基地航空祭
60% 11/19 岐阜基地航空祭
80% 11/26 築城基地航空祭(昨年のウサを晴らしたいところ)
?% 12/3 新田原基地航空祭(忘年会復活?)

既に小松はホテル満室状態でした。谷用にテントを買って野宿でもしましょうかね?
最後の3件は実現すると3連戦となります。かつてはこなしたこともありましたが、体が持つかな?

おまけ
CJ8I8359.JPG
羊さんも笑う。
posted by OKB-51 at 21:14| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

第5シーズン(2017-04-30〜05-07)

昨年と同じく月曜が現地祭日のため実質撮影4日間の日程でした。なお来年のカレンダーではめでたく日本のGWと現地祭日が被らなくなっており、5日間のフライトが楽しめるはずです。飛んで来ればのお話ですが。

IMG_0623.jpg
久々のNRT発。NRTまでは遠いかった。

IMG_0625.jpg
1030 定刻発。

IMG_0644.jpg
食事+白ワイン×2本

IMG_0645.jpg
ロシア上空

IMG_0646.jpg
夕食 その日のうちに車運転するので酒はなし。

IMG_0653.jpg
AMSが近づいてきました。上空からも赤やら黄色のチューリップが見えました。

IMG_0665.jpg
運河?川?結構大きなタンカーが航行しています。

IMG_0681.jpg
1510 KLMの巣。

IMG_0689.jpg
やはりでかい。ですが乗り継ぎ時間はあまりないのでびた一文使わず。

IMG_0690.jpg
これで英国へ。

IMG_0721.jpg
1654 最終目的地MAN到着。LHRなどと違って人も少なく、外国人も少ないです。日本人もいません。

IMG_0725.jpg
1711 よって外国人向けの入国審査待ちも2,3人なので荷物を引き取ってあっという間に外に出られます。地方空港の良いところです。人数少ないためかLHRよりは若干しつこく質問されますが...。
ここでレンタカー業者のピックアップを待ちます。例年電話をかけて10分でお迎えがくるのですが、日曜の夕方ともあって30分待ち。

IMG_0732.jpg
1809 手続きを終えて車確保。前回と同じHONDA JAZZ(日本名FIT)

IMG_0733.jpg
1840 PETRO1/4借りの1/4返しなので最初のSAで満タンに給油。結局この1回で十分足りました。

IMG_0736.jpg
2013 1時間半のドライブでチェックイン。お城が部屋から見えます。ムール貝をと思いましたが、夜遅かったためお店は閉まっており、SPARでサンドイッチです。

IMG_0739.jpg
あまりに寒いので寝られません。蒸気のバルブを勝手に開けて部屋を暖めます。

IMG_0741.jpg
0620 残念ながら雨降ってました。

IMG_0745.jpg
どうしようもない

CJ8I6055.JPG
と思いましたが、雨もやみ朝食が始まる8時までホテルの周りをお散歩です。

IMG_0746.jpg
0844 気を取り直してガッツリ食べます。

IMG_0783.jpg
駐車場でいやなものに

IMG_0750.jpg
30分ほど飛ばして、駐車場に。

IMG_0747.jpg
毎年思うがこのガラ空きで7ポンドは強気です。

IMG_0754.jpg
ONLINEで予約したチケットを受け取ります。

IMG_0753.jpg
相変わらずの人気です。

CJ8I6109.JPG
蒸気機関車とディーゼル機関車の2タイプがありますが、少し高い37ポンドがおすすめです。席も広く窓も大きいからです。

IMG_0758.jpg
3年目のトライですが、天気が徐々に...

IMG_0761.jpg
3年目にして初めて頂上まで来ましたが、残念ながらこの状態。4年目にかけるか悩むところです。

IMG_0764.jpg
Dolgellauを目指します。スマホナビに導かれて荒涼としたところにやってきました。

CJ8I6122.JPG
平地に降りると青空が広がってきました。途中車を止めて写真を撮ります。

IMG_0768.jpg
Dolgellauをちょっと行き過ぎて山に登ります。

IMG_0773.jpg
なぜ登ったかは内緒です。当てが外れたのでまた次回リベンジです。

IMG_0776.jpg
昨年と同じホテルにチェックイン。去年の3階から2階の部屋に格下げです。通りがよく見えるのは良いのですが、逆に通りからも部屋の中が丸見えです。カーテン閉めても下10cm位隙間があって中が見えてしまうのには困りました。

IMG_0779.jpg
別便で来られた氏と合流。ビール飲んで明日のポイントを協議です。

IMG_0781.jpg
2049 夜9時前でもこの明るさ。時差と合わせて体内時計も狂います。

IMG_0799.jpg
0815 やっぱり朝はこれです。これがあれば昼食は要りません。

IMG_0831.jpg
毎晩繰り返される祝勝会と反省会。毎日山に登って、2,3パインとも飲んでいたので部屋に戻ってベットに横になって意識を失う繰り返し。

IMG_0997.jpg
4日間風に吹かれて命の洗濯です。

IMG_1006.jpg
最終日、MANへの途中証拠写真撮影程度の観光を。

IMG_1010.jpg
おかげでMAN近くのホテル着いたのは22時過ぎ。

IMG_1015.jpg
0821 翌朝車を返しに。

IMG_1018.jpg
0953 最後の朝食です。

IMG_1019.jpg
1033 1110発なのに相変わらずゲートが連絡されるのは30分前です。2時間前に空港に来ても全く意味がない。

IMG_1024.jpg
1114 AMSへ。昨年同様出発が15分遅れましたが、無事荷物はNRTまで届きました。

ついこの間雪が積もっていたそうです。雪山バックが撮れなかったのが残念です。いつかは雪のシーズンに行ってみたいもの。

つづく
posted by OKB-51 at 23:02| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

2017-05-05 第5シーズン終了

短いような長かったような第5シーズンの一週間でした。

IMG_0977.JPG
雨には一度も会わなかったものの強風に泣かされた一週間でした。

IMG_0993.JPG
満開にはもう少しですが、たくさん咲いてました。


色々ありましたが、また懲りずに行くことでしょう。
現地でお世話になった方々、ありがとうございました。また機会があればご一緒できればと思います。

続きは帰ってから。まただらだらと。
posted by OKB-51 at 00:35| Comment(4) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

2016-05-06(最終回)

だらだらとやっているうちに1年が経ってしまいました。早いものです。

CJ8I4777.JPG
Tornadeの二周目。

CJ8I4786.JPG
今年はテレコンはめて突っ込みを狙ってみようかと画策中。

CJ8I4845.JPG
1時間半ほどのお昼休みの後1332。なかなかよく溶け込んでます。

CJ8I4943.JPG
谷を駆け上がっていきました。

IMG_0352.JPG
1900まで粘るつもりでしたが、scannerに全く電波も入らなくなりこの日はこれで終わり。名残惜しいですがManchesterまでの二時間ドライブに備えて18過ぎに下山決意。

IMG_0354.JPG
iphoneでパノラマ撮影。今日はドン曇りの一日でしたが、ここは晴天だと逆光になりますし、日に焼けてしまうでしょう。

この日の成果は
0957 Typhoon FGR4 1 ZJ932
1004 Typhoon FGR4 2 ZJ914/ZJ932
1029 Hawk T2 1 ZK033
1033 Hawk T2 1 ZK033
1201 Tornade GR4 2 035(ZA542)/025(ZA459)
1204 Tornade GR4 2 035(ZA542)/025(ZA459)
1332 C-130J 1 869
10pass。4日続けて二桁しかも雨なしの奇蹟に終わりました。

来週にはまたこの辺に行くことになります。去年のようにどこぞの国の新世代機に期待しすぎないように楽しみにしています。

ファイル 2017-04-27 22 52 39.jpg
今回の装備。昨年のに加えて
・100-400
・×1.4テレコン
・風よけテント
全部合わせて14.4kgでした。これに昼食と飲料が加わるので+1.0kg。膝のためにバンテリンを買いました。

(おわり)
posted by OKB-51 at 23:00| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

2016-05-06(動画編)

久しぶりの更新です。

撮ってからもうすぐ一年たちますが、ネタがないのです。


笛のようなTyphoonの独特のエンジン音は遠くからでもよくわかります。それにしても耳障りなシャッター音です。手振補正が効きすぎるのもどうにかならんものか。

posted by OKB-51 at 22:23| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする