2017年07月23日

今回の撮影枚数

イベントの規模が大きいことからどうしても撮影枚数は多くなってしまいます。
で、今回は
@メイン機(主に長玉用)   18,620枚
Aサブ機(主にズームレンズ用) 4,792枚

1枚当たりの画像データのサイズも5年前より大きくなっているので、データサイズはさらに増えているはずです。今回は500GBのフォトストレージしか持って行かなかったので、日曜日が終わった時点でほぼフォトストレージが満杯になってしまいました。次行くことがあれば(ないかも?)ノートパソコンなど持って行かないといけません。フォトストレージも2009年に初めてRIATに行くために購入したもの。さすがに128GBのCFをコピーするのも苦しくなってきました。50分以上かかってしまいます。何かしら考えないといけません。(行くことがあればの話ですが)

いつも現像は撮った順番にするようにしています。早く見てみたい気持ちもありますが、順番を無視して見たいものを先に見てしまうと他のを現像せずに終わってしまいそうだからです。なので今回もまだ初日の午後の撮影分に差し掛かった程度です。また昼間は太陽の光が差し込んでくるので現像は夜に限定するようにしています。こんな理由で時間がかかってしまいます。まだまだ先は長い...。
撮るのも大変でしたが、あとの現像も修行です。

CJ8I1910.JPG
長いリボンを引張ってR/W27にLandingするA400M。写真を見て気が付きましたが、スキュードプロペラの後退角の方向は左右対称ですが、内側と外側で違うようです。ということは回転方向も違うことになります。

CJ8I2465.JPG
Thunderbirdsの土曜日の上がりから。TBを撮るのは実に8年前の2009年の浜松、三沢以来。
posted by OKB-51 at 01:09| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

RIAT 2017(日程と費用)

7/14
004.jpg
2027 1930に会社を出て、予定よりも早くHND到着

006.jpg
一人でビール飲んでもつまらんです。

009.jpg
そろそろお時間なのでゲートへ。

011.jpg
これでパリへ。

7/15
015.jpg
日本時間7/15 0039 2016年にも乗ったはずですが、この時間でも食事?苦しくてたまらんでした。

016.jpg
パリ時間0227、朝食。また腹いっぱい。

018.jpg
0359 CDG着。さすがにまだ真っ暗。

022.jpg
0421 ターミナル2E、店も開いておらず静かなもの。回る寿司でしょうか。

026.jpg
ここで少し寝ましょう。さすがに会社から直行では眠いわ。

027.jpg
0651 ようやく明るくなってきました。

030.jpg
0741 搭乗開始。

038.jpg
0803 BHX到着

035.jpg
0822 入国審査へ

036.jpg
0850 記録写真を撮る間も惜しんでブラックキャブを捕まえ、Fairfordへ。

046.jpg
1103 BLUE駐車場に到着

048.jpg
13kgの機材の入ったカメラバッグとスーツケースを引いてゲートへ急ぎます。

049.jpg
1112 セキュリティチェックを受けますが、ほとんどスルー。5年ぶりのRIAT会場到着。

7/16
051.jpg
0614 なんね?この天気は?

068.jpg
2028 今晩も反省会。26ポンドなり。

7/17
074.jpg
0539 なんね?この天気は?(その2)

079.jpg
2泊したホテル。シーズンとはいえ100GBP/泊は...

087.jpg
歩いて別ホテルに移動して合流。会場へ。

091.jpg
ええ天気。

096.jpg
少し待って0800予定通りゲートオープン。

099.jpg
FRIATメンバーのみとはいえ結構な人数です。

109.jpg
1402 係員誘導の元出口へ。名残惜しいですが、ここともお別れ。

110.jpg
ThunderbirdsのDepartureを撮って、予定より1時間早く会場を去ります。Swindonの駅まで送っていただきました。

113.jpg
1501 SwindonのホームでPaddington行きの電車を待ちます。ここからは一人です。

116.jpg
久々のこの切符。

118.jpg
イギリスのこののどかな風景も来年までお別れです。

120.jpg
1617 久々のPaddingtonに到着。2009年に自力でここまで来たことを思い出します。

121.jpg
Paddingtonからヒースローエクスプレスに乗りますが、目指すTerminal4に行くにはTerminal3で乗り換えだとか。いまいち不便ですね。

123.jpg
1730 Terminal4到着。

125.jpg
1841 儀式のように最後の英国の食事を。

126.jpg
この小さいのでCDGへ。

130.jpg
CDGへ。

134.jpg
2246 HNDへ。ヨーロッパともお別れ。

136.jpg
1753 予定より1時間近く早く日本へ。見るからに暑そう。

さて今回の予定です。
3連休に1日だけ休みをくっつけて、誰にも悟られないようにひっそりと行ってきました。このために払った代償も大きかったのですが...。

7/14(金)
2255 HND発 AF0293(往復 151230円)
7/15(土)
0430 CDG着
0800 CDG発 AF1164
0815 BHX着
0845 BHXからタクシーで会場へ(203.3GBP)
1100 会場入り撮影
夜 反省会 
ホテル Goddard Armsにチェックイン(2泊で200GBP)
7/16(日)
終日撮影
夜 反省会
7/17(月)
Departure撮影
1500 会場発Swindon駅へ
1611 Swindon発 Paddingtonへ
1714 Paddington着
1740 Paddington発 LHRへ
1755 LHR Terminal4着
1950 LHR発 AF1181
2200 CDG着
2325 CDG発 AF0274
7/18(火)
1820 HND着
てな具合です。

休みを4日としたうえで、金曜現地入りするか、今回のように土曜現地入りするかを比較して後者に決定しました。
前者の場合、木曜深夜便で行って、金曜はほぼ終日、土日フル撮ってその日のうちにLHRに移動、月曜早朝便でLHRを発って、火曜の7時前にHNDについて、そのまま出勤という具合です。
しかし、@さすがに会社直行はキツイ。Aフライトのない機体が飛んでいるところを一網打尽にできるDepartureは捨てがたいということで今回の日程にしました。この日程でも土曜日は結構きつかったですが。
同じAFの場合、LHR行きなら0750着となりBHXより25分ほど早く到着しますが、LHRに比べると地方の空港は入国審査にかかる時間が圧倒的に短くてすむのでBHXにしました。タクシーでの移動は若干LHRからのほうが早いでしょうが、それでもトータルではBHXからのほうが早くなります。
タクシー代が当初の見積もりの130GBPから大幅にオーバしたのが痛かったです...。ホテルは1年前から撮っておかないかぎりしょうがないですね。

2012年の時もそうでしたが、頑張ればなんとかなります。でもお勧めはできません。
posted by OKB-51 at 04:13| Comment(0) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

RIAT 2017終了

先程帰宅しました。撮った画像をHDDにコピーしているところです。
昔と違って同じ撮影枚数でもデータのサイズは倍以上になっているのでデータのコピーだけでも大変です。


0S9A2481.JPG
3日で1万枚は軽く超えているので夏場はこれらの整理だけで楽しめそうです。
posted by OKB-51 at 21:51| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LHR

楽しいイベントも今日で終わりです。もうすぐヒースロー空港に到着です。
土日とも天気には恵まれませんでしたが、五年振りに楽しむことができました。
現地でお世話になった皆様、ありがとうございました。

IMG_1200.JPG
結局今回も地上展示までは及ばす…。
posted by OKB-51 at 00:53| Comment(0) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

CDG

現在0500を少し回ったところ。外が薄明るくなりかけた程度です。
BHX行きの便待ちしているところです。いつものことながら誰もおりません。
さすがに会社からHND直行で乗ったのですでにお疲れモードです。
BHXから会場にタクシーで直行する予定ですが、体力が持つかな?

IMG_0089.JPG
posted by OKB-51 at 12:40| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

RIAT 2012(7/8 その1)

2016年のRIATはステルス機で盛り上がっているようですが、それに触発されて、今更ながら途中で終わっていた4年前のものをほじくり返してみました。

4年前に現像した当時のままですので最近のより緩めの処理かもしれません。

以下時系列順に。

00005570.jpg
Yak-130。これ以来ロシアからの出展機を撮っていない。

00005642.jpg
日曜日7/8は天気が良かったと記憶...。覚えていない。

00005835.jpg
日本に来た時も撮れずじまいで終わりましたので、こちrまお長いこと撮っていません。

_MG_9399.jpg
英国人が異様に盛り上がるバルカンの時間。

_MG_9401.jpg
もう飛んでいないんでしたっけ?

_MG_9422.jpg
隣の国のチーム。今年は半島まで撮りに行きましょうかね。

00006046.jpg
9月の鳥山もこんな天気であることを祈るばかり。

00006178.jpg
焼肉ももちろん楽しみの一つです。

00006597.jpg
こいつのフレアを放出するところをいつか撮ってみたい。

00006752.jpg
フレア撮るにはやはり欧州本土です。

00006845.jpg
最後にお尻を。

00007139.jpg
未だにまともに陸自のAH-64Dを撮ったことないし...。

_MG_9515.jpg
来年ぐらいなんとか行きたいRIAT。RIAT無理でもどこかのエアショーでRAを久々に見たいです。

00007177.jpg
最後にお尻を。

00007268.jpg
意外に撮るのが難しかったミサゴ。

_MG_9547.jpg
これからが楽しみなチームでした。

00007320.jpg
そういえばこいつらのポスターをもらったのを思い出しました。どこに仕舞ったか?まだあるはず。

00007538.jpg
2012年RIAT、続くかもしれません。続かないかもしれません。


初めてここに行ったあの頃が懐かしいです。自力で行った初めての海外遠征でした。いろいろ苦労しましたが、このときが一番スリルがあって楽しかったでしょうか。それが今では一人で山に行くようにまで...。分からないものです。
posted by OKB-51 at 21:50| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

RIAT 2012(7/7 その7)

今年の夏はFairfordには行けそうもございません。なのでSwindonのホテル予約なんかもしていません。
というか今年は外には行けそうもないです。

つづき

00003054.jpg
残念ながら7機でしたが、それを感じさせないRAでした。初めてここに来てからHawkのサウンドの虜になってしまいました。

00003152.jpg
雨は止んでいましたが、残念なお天気でした。しかし撮影機材の高感度特性向上により残念な光でもそれなりのアウトプットが得られるようになりました。ありがたいことです。

00003181.jpg
910mm相当ではここで限界。見ての通りのどん曇りでした。英国ではこれは仕方のないこと。受け入れるしかありません。

00003190.jpg
RAに限らず交差系の演技の瞬間は緊張しますが、

00003210.jpg
個人的には手前の機体にピンを合わせたかったのですが、動画で課目の予習をさぼったばっかりに。。。

00003275.jpg
これも。。。ちょっと遠かった。

00003361.jpg
この機種、このアングルが一番好きです。

00003408.jpg
バックの緑と赤い機体がよく合います。イギリスの田舎は実によいところです。

今年のオランダにはRA含め欧州4強が揃うようです。行きたいのですけど来月のオランダ。。。4.5日あれば行くんですけどね。
行けるうちに行っておかないと考えて一度行ってしまうと、また行きたい、もっと違うところに行ってみたいと欲が出てくるところが怖いところ。。。

とか考えていたら遠征してみたくなり、いろいろフライトを調べてみました。いつもの妄想ですけど。
確実に休めそうな盆休みに、

往路 - 2013年8月10日
16:10 KIX 大阪 関西国際 全日本空輸 (ANA) NH153
17:25 PVG 上海 浦東国際 2時間15分
空港で接続待ち時間 5時間55分
23:20 PVG 上海 浦東国際 エールフランス航空 AF111
05:35 (+1) CDG パリ シャルル・ド・ゴール国際 12時間15分
空港で接続 2時間30分
08:05 CDG パリ シャルル・ド・ゴール国際 エールフランス航空 AF1164
08:25 BHX バーミンガム 1時間20分

復路 - 2013年8月17日
13:20 BHX バーミンガム KLMオランダ航空 KL1426
15:35 AMS アムステルダム スキポール 1時間15分
空港で接続 1時間55分
17:30 AMS アムステルダム スキポール KLMオランダ航空 KL895
10:05 (+1) PVG 上海 浦東国際 10時間35分
空港で接続 2時間30分
12:35 PVG 上海 浦東国際 日本航空 (JAL) JL5612
15:40 KIX 大阪 関西国際 2時間05分
運賃約23万円 

ほかには食費と宿泊費とレンタカー代ぐらいしかお金使うところがなさそうなので、30万円ちょいでしょうか。
月-金フルに撮影する時間はあります。あとはそれに見合うトラフィックがあって、写真が撮れるかどうか。
来るのか来ないのか分からない被写体をひたすら待つというのも、ある意味贅沢な時間の使い方のように思います。結構なギャンブルですけど。。。
課題はコストパフォーマンスと車の運転(roundaboutが怖い)。
ほかに行けるところもないので少し考えて(妄想して)みました。
posted by OKB-51 at 00:43| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

RIAT 2012(7/7 その6)

9月以来実に5か月振りの更新です。
もう忘れましたが。。。

00002046.jpg
好きなチームの一つなのですが、このお天気でこのカラーとスモークは全く冴えず、あえなくカット。

00002200.jpg
そういえば陸自のアパッチを一度も撮っていない。。。

00002424.jpg
オランダ空軍の16もこのところ天候に恵まれません。オレンジ色に多少助けられているところもありますが。

00002456.jpg
水しぶきを上げながら。。。雨の中の撮影はつらい(寒い)ですが、こういういいところもあります。

00002559.jpg
"Hawk T1A"、ユニオンジャックをあしらったド派手な塗装。個人的にはこういうセンスは好きです。

00002677.jpg
ベイパーからも機動の激しさは伝わるでしょうか。

00002700.jpg
きれいすぎてプラモデルみたいですね。

00002734.jpg
"Rafale C"の始まり。天気は相変わらずですが、このころには雨は上がっていたでしょうか?

00002824.jpg
T/Gだったかローパスだったか。。。

00002834.jpg
これでバックが青空なら。。。RCS対策でしょうが、腹面も実にクリアです。

00002933.jpg
かろうじて捕まえたハイスピードパスの一枚。他は全滅。

00002990.jpg
お背中いただきました。トリミングしています。910mm相当でも画面一杯にならないほど遠いです。

00003009.jpg
くるっと振り向いた瞬間を縦で。このシルエット、芸術作品の域と思う。













posted by OKB-51 at 22:05| Comment(6) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

RIAT 2012(7/7 その5)

00001348.jpg
Diamond Jubilee記念塗装の"Ttucano T1"。

00001437.jpg
裏表ともド派手でした。

_MG_8953.jpg
そして欧州ファンが熱狂するValcun。

00001455.jpg
毎年思うに凄まじいエンジン音。

_MG_8965.jpg
イギリスの夏らしい雲をバックに。

_MG_8986.jpg
もう一枚。

00001488.jpg
そして暴れん坊将軍のChinookです。

00001549.jpg
最近は逆立ち姿勢より遠くから侵入してくるシーンが好きです。バックの林を絡めて。

00001576.jpg
それにこんな風な突っ込みのシーンも。

00001659.jpg
続くベルギー空軍の"Agusta A109BA"も逆立ち。

00001721.jpg
そしてTATTOOに初登場のUAE(アラブ首長国連邦)の"AL FURSAN"。

00001724.jpg
MB-339Aゆえ、一瞬フレッチェ?と思う塗装ですが。。。

00001775.jpg
2010年に結成されてまだ2年と新しいチームだとか。

00001874.jpg
ときどき課目とアナウンスのタイミングが合っていなかったり

00001937.jpg
クレイジーホースも本家と比較すると...て感じでしたが、

00001976.jpg
このシーンは良かった。

00001997.jpg
これからが楽しみなチームです。

00002008.jpg
黒と金の組み合わせもNICEです。

この時点で時刻は1410。朝食べたきり昼食も取らずトイレにも行かずひたすら撮影です。少々バテ気味。一瞬まだ4時間もある...と思ったりました。

つづく
posted by OKB-51 at 23:02| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

RIAT 2012(7/7 その4)

しばらく間が空いてしまいましたが、続きです。

00001005.jpg
予告編の直ぐ後の上がり、縦に切ってみました。天候も回復基調。

00001098.jpg
黒煙もくもくとMiGらしく。

00001117.jpg
ちと下が開いてしまいましたが、910mm換算ノートリミングではせいぜいこんなもんです。

00001143.jpg
腹も。パイロンが二分割になってるんでしょうか。

00001180.jpg
雲が少し入れば夏らしい一枚になったはず。

00001208.jpg
光の量が充分あったのでピンもばっちり来ていました。普通なら没写真ですが、思いっきりトリミングして再生。この機は予備機だったので赤ではなく、白地のマークでした。残念。

00001232.jpg
大量の黒煙を吐きながらローパス。

00001255.jpg
ローパス後の引起し。今回一番気に入った一枚でした。

00001285.jpg
インテークにカバーかかって上面ルーバから吸気してます。このときボーボー音がしてました。
肖像画は垂直尾翼内側にしかないのが残念。

つづく。
posted by OKB-51 at 23:28| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

RIAT 2012(7/7 その3)

_MG_8908.jpg
2年ぶりの"Patrouille Suisse"。鼻の長い機種はどうも撮りにくいと感じるのは気のせい?

00000498.jpg
光が足らないときは少し遠目に撮った写真を中心に画像処理で復元。コントラストを上げないと見れません。。。

00000530.jpg
せっかくの赤と白もこのとおり。

00000587.jpg
Shadowもこのとおり。結構遠くでやってくれますので40%弱までトリミングしてます。

00000598.jpg
手前まで来ても60%弱トリミング。タイトな重なり具合がよろしい。バックが青ならね。

00000685.jpg
やはり遠目で。徐々に光が増してきました。

00000692.jpg
F-5Eの退役までに山の上で撮りたいものです。

00000709.jpg
微妙な光線条件でブラストが目立ってくれました。

00000812.jpg
このアングルだとカモノハシみたいです。

00000859.jpg
Final Grande。終わるごろになって青空が。何機おるのかよくわからん。

00000964.jpg
この後のプログラムのために"Hawk"がソロで上がって行きます。この時点でまだ1130を少し回ったところ。まだ6時間以上残ってます。。。

つづく

00000989.jpg
次回予告。
posted by OKB-51 at 00:09| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

RIAT 2012(7/7 その2)

さて時刻はまだ1030を回ったところ。いよいよ戦闘機のフライトの始まり。

00000046.jpg
ベルギーのF-16Aのソロディスプレイチームの塗装が変わったのかと思いましたが、"1st Squadron"て書いてます。HPで見てもチームの機体の塗装は去年のモノから変わってました。

00000050.jpg
翼端の渦に巻き込まれるスモークがええ感じに。

00000075.jpg
ちょっと遠いのでナイフエッジパスも楽に収まりました。

00000100.jpg
お天気も上々。

00000200.jpg
ハイスピードパス。Mach 0.95らしいです。ピンが来たのは一枚だけ。後ろの方に下になんか伸びて。。。

00000226.jpg
尾翼のマーキング右と左で違ってました。

00000244.jpg
最後はケツを。夏でも陽炎に泣かされることが少ない恵まれた撮影環境に感謝。

00000259.jpg
続いて時間割では"Breitling Jet Team"でしたが、飛ばしてスウェーデンの"Gripen"。

00000275.jpg
去年は遠いは小さいはですっかり撮影意欲をなくしたイカ野郎でしたが、今年は気持ち近かったかな?

00000305.jpg
NGのフライトはいつ見られるんか?

00000327.jpg
こういうふうに遠くを飛ばれると去年撮った反対側やTotterdown Hillのキャンプ場から撮ったらどんなん撮れるんだろうかと欲が出てきます。ですが、さすがにたった二日の日程でそんな大博打を打つ度胸はないのでした。

00000387.jpg
R/W09で降りてきました。どっちかというと27で降りて緑をバックにお尻が撮れるほうが嬉しいのですが、これはこれで。

つづく
posted by OKB-51 at 23:25| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

RIAT 2012(7/7 その1)

土曜日の続きです。

バッテリートラブルのため一時間遅れでFRIAT ENCLOSUREに到着。

DSC_0623.JPG
0900 雨も降っているので、あっさり地上展示撮影を諦めてCHIP&FISHで朝食。結局この日会場で食べのはこれだけ。ジュースも持っていった1本だけ。ここでは何か撮るのを捨てないと昼食は取れませんよ。

547.jpg
食べているうちに小降りになってきたので撮影場所の確保へ。このとおりガラガラ。画面奥のほうは既に最前列確保の人でごった返してますが、私は狭いところで撮るのが苦手なので毎年白いベンチシートの後ろへんで撮ってます。

_MG_8881.jpg
0928 日本ではもう見られない機体が。機材をセットします。

00009825.jpg
0940頃 MV-22Bが2機転がって来て上がって行きました。この頃バッテリー充電のために先に行ってもらったソニックブルー氏と合流、さらに日曜日に車に乗せていただいた所沢さん(仮名)とこの日は近くで並んで撮影してました。
このアングルだと映画ターミネータにジェットエンジン付けた、似たようなのが出てきたのを思い出します。

_MG_8896.jpg
実はこれリハーサルだったそうで夕方にもう一度フライトがありました。

00009845.jpg
でかいのがよく分かります。鳥のミサゴ=OSPRAYとはイメージが全然違うし。。。

00009888.jpg
"King air Display Team King Air B200"で腕ならし。なにせまともに撮ったは新田原以来。

00009891.jpg
1011 さて、次は7年ぶりに撮るYak-130(Як-130)です。

00009901.jpg
アエルマッキとの共同開発だけあって、無骨さがなく、ちとロシアぽくないですね。

00009905.jpg
高等練習機だけあり吊るしもの満載でのデモフライト。ハードポイントは全部で9箇所も。

00009935.jpg
そのためか緩めのフライト。それに小さいし遠いし。大トリミングしてます。

00009948.jpg
もわっと翼面にベイパーが出ましたが、このお天気では目立つはずもなく。。。ちなみにこのときはMk4+500F4+×1.4テレコンでSS1/1250、ISO320、+1/3EVで撮ってました。

00009985.jpg
着陸時には、特徴とも言える補助インテイクが開いてました。メインのインテイクの「蓋」は上に回転して上面前側のインテイクを閉鎖するような切換え機構になっているようです。一枚前の写真でも飛行中は補助インテイクは完全に塞がっています。MiG-29のは制御していないのか飛行中でも開いたり塞がったりしているようです。

00009993.jpg
最後はおしり。

00000028.jpg
英空軍"Tutor Display Team Grob Tutor T1"のころにはこのとおり晴れ間も。昨年の様な悲劇は避けられそうです。

つづく



posted by OKB-51 at 21:41| Comment(7) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

RIAT 2012(7/7 朝)

RAW画像の処理が進まないのでスマートフォンで撮った写真でしのぎます。

468.jpg
さて今回の荷物はこれ。いつものぼろリュックとスーツケース。新しいリュックを去年買っては見たものの帰りのヒースロー---フランクフルト間に機内持ち込みが出来るかどうか不安だったので、結局彼の登場。B-52並みに彼は今後も活躍しそうです。
主な荷物は
カメラ2台(Mk4、40D)、同充電器、レンズ4本(ゴーヨン、70-200、17-40、×1.4テレコン)、Mk4予備バッテリ(中国製)×1個
フォトストレージ、同予備バッテリ、CFカード5枚(32GB×1、16GB×2、4GB×2)、SDカード8GB×1枚、ノートPC、データバックアップ用HDD(500GB)、踏み台、レンズクリーニングキット
折り畳み傘、ウインドブレーカ、ビニール袋(ゴーヨン用雨具)、レシーバ、MACH2チケット、日焼け止
と例年と同じ顔ぶれ。重たい荷物担ぐのが嫌なのでできるだけ身軽にしてます。

510.jpg
今回泊まったホテルGWの部屋。2泊で12,472円。毎年ホテル確保に苦労するのですが、たまたまキャンセルが出たのか駅前で安いホテルが確保できました。諦めずに空き室をチェックするのがコツでしょうか。内装は私には十分、お値段以上といった感じ。撮影に来たのですから、雨風しのげて、電源があれば基本OKです。

514.jpg
ホテルにチェックインしたあとヒースローから同行させていただいたソニックブルーさんと近所のスーパーマーケットTESCOにお買い物です。

516.jpg
またジャンクフードです。このホテル、パブもやってるのでその気になればまともなものが食べれるのに。

517.jpg
翌朝0540。いつもどおりの天気です。ちょっと雨降ってます。しかし、こんなことでめげるようではFairfordで写真は撮れません。前向きに行きましょう。

519.jpg
0557 BBCのお天気を見ますが、うんざりしそうな予報。それに日本と違って大雑把でよく分からん。

520.jpg
0640にソニックブルー氏と待ち合わせをしていたのですが、部屋を出る10分前にMk4を見てみるとバッテリーの残量が?なんと残量15%。出国前に間違いなく100%にしてきたのに。メインスイッチがONになったままだったので、行きの飛行機の中でどこかのボタンが当たって液晶画面が点きっぱなしにでもなってたのでしょうか。氏には先に行ってもらうことに。。。4回目にしてこんなことが起ころうとは。。
予備バッテリーは2000枚位しか撮れないので、とにかく充電です。ケッチってサードパーティーにしたツケが。。。

522.jpg
イライラしても仕方ないので外に出てホテル周りを撮影。雨も止んだようです。
途中時間を測りながら充電具合%をチェックしてあと何分で終わるか予想を立て一時間遅れの0740に出発することに。95%まで復活。これだけあれば予備バッテリが含めればなんとかないます。

529.jpg
0745 一時間遅れでバスターミナルに。あまり混んでいないようです。

540.jpg
いつもは40分かかるバスも30分で会場に到着。0833にはゲート到着。荷物検査はフリーパスで通過。

547.jpg
地上展示を撮る元気もなく(出国前から疲れすぎ)そのままFRIATエンクロージャへ。まあいつもの風景。

548.jpg
一時間もしないうちにズボンも靴もこのとおり。ひどいもんです。

00009796.jpg
0940 まさかのバッテリートラブルがありましたが、最初のフライトがいよいよ始まります。

たまたま出発前に気がついたから良かったものの、気がつかなかったらと思うとゾッとします。今回最大の反省点です。

(つづく)
posted by OKB-51 at 00:46| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

RIAT 2012(日程)

忙しくてRAW画像のチェックもままならないのでスマートフォンで撮った写真を元に今回の弾丸出張日程を紹介します。

7/6(金曜)

469.jpg
0457 自宅発

471.jpg
0930 成田空港

483.jpg
1655 一気に飛んで入国手続きを終えたヒースロー空港。

487.jpg
1704 バスターミナルでReading行きのバスの切符を購入。

490.jpg
1731 バスを待ちます。

502.jpg
1830頃 Readingの駅に到着。

506.jpg
ここから電車でSwindonへ。

524.jpg
Swindon到着。ホテルは駅の真ん前なので超楽。

7/7(土曜)

529.jpg
訳あってほぼ一時間遅れてSwindonバスターミナル着。

530.jpg
0752 バス出発。

539.jpg
0823 Fairford到着。

542.jpg
0833 ゲート到着。

551.jpg
1926 一気に飛んでお帰りのバス発車。

553.jpg
2008 Swindonバスターミナル到着。

7/8(日曜)
562.jpg
0643 今日は予定通り。

563.jpg
0703 バス発車。

568.jpg
0739 会場到着。

585.jpg
2024 一気に飛んで帰りの電車を待つSwindonのホーム。

591.jpg
2147 Paddington到着。

7/9(月曜)
596.jpg
0003 なんとか日曜日中にヒースロー空港近くのホテルにチェックイン。

597.jpg
0453 ホテル前で空港行きのバスを待つ。5時過ぎにバス乗車。

602.jpg
0523 ヒースロー空港Terminal1到着。

603.jpg
0616 0715のフランクフルト行き飛行機を待ちます。

604.jpg
1004 乗って帰る787を。

以後
1155フランクフルト発
7/9(火曜日)
0620 羽田着
 (中略)
1300 出社。

頑張ればなんとかなる!でも疲れた。


























posted by OKB-51 at 01:35| Comment(6) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

RIAT 2012(画像チェック開始)

火曜日朝に帰国してから画像をチェックする間がなく、PCにデータをコピーしただけでしたが、ようやく今日から着手。

00009794.jpg
今回一番撮りたかったやつ。7年ぶりに飛んでいるMiGを見ることができたのでした。

土曜日は雨にやられたものの去年のようなフライトキャンセルもなく、日曜はほとんど雨なしとTATOOとしては良い天気であったほうだと思います。
しかし、いつになく泥に泣かされた会場でした。人が近くを歩くたびに服はもちろん撮影機材にまで泥が飛んできます。結局ホテルに帰って毎日ズボンと靴を洗ってました。
posted by OKB-51 at 22:38| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

RIAT 2012 (帰国)

今朝日本着の便で帰国しました。土日の二日でしたが、疲れました。こんな無理ができるのは今年が最後かもしれないと思ったりもしました。
撮影データをHDDにコピー中ですが、何枚撮ったのかすら把握してません。もちろん中身も。。。外で撮影しなくても3ヶ月ぐらいはインドアで十分楽しめそうです。

DSC_0623.JPG
土曜日の朝食。会場にて購入したFish&Chips 6ポンド。写真ではわかりにくいですが、この容器20cm×10cmくらいはあります。朝食としてはボリュームありすぎ。カロリーも。


現地でお世話になった方々ありがとうございました。楽しい二日間でした。
posted by OKB-51 at 22:22| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

Swindon

Swindon駅前ホテルからです。

現在朝の6時。雨こそ降っていませんが、このお天気。寒いです。

DSC_0595.JPG
ホテルの窓から。

6時のBBCの天気予報では

DSC_0597.JPG
雨を避けることはできそうもないです。ここまで来たら去年のようにならないことを祈るのみですわ。

シャトルバス1台目を目指して7時前にホテル出発です。
posted by OKB-51 at 14:06| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

RIAT 2011(7/17 その5)

今年のRIAT2012まで2週間を切ってしまいましたが、それまでには完結させます。多分。。。

_0000511.jpg
土曜日はフライトが雨でキャンセルされた"Saudi Hawks"。

_0000549.jpg
正直遠くていいところが少なかったのでお尻だけ。

_0000568.jpg
雨は止んだもののグリーンのカラーでこのバックでは辛いところ。

_0000577.jpg
ちいとぶれてるかな?

_0000712.jpg
いちおうクロス成功。

_0000746.jpg
少し光がさしてくれました。少し救われた瞬間。

_0000790.jpg
ちょっとセンターから外れたところでクロス。

_0000849.jpg
今年も参加が決まっている"Saudi Hawks"。
このほか"Red Arrows"はもちろん、"The Breitling Jet Team"にUAEの"Al Fursan"、スイスの"Patrouille Suisse"、韓国の"Black Eagles"と今年はアクロチームのお祭りです。

_0000873.jpg
もちろんアラビア文字です。

_0000945.jpg
金曜、土曜と撮れたので結構満足したオランダのAH-64。残念ながら今年は参加しないようです。

_0001006.jpg
SS1/160で撮ったのでぶれてしまいとても等倍鑑賞には耐えられないものの絵的には一番気に入った64。

チケットはMach2を申し込んどきましたが、今週中には届いてほしいもの。また送っただ届いてないだとかのトラブルは嫌ですので。。。


つづく








posted by OKB-51 at 23:03| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

RIAT 2011(7/17 その4)

金曜の予行以来のトルコ空軍16から。

_0000117.jpg
前日は雨であえなくキャンセル。転がりしか撮れませんでした。

_0000127.jpg
いい位置で引起してくれました。ぶっつけ本番ながら何とか収まったというところ。バックが青空ならね。

_0000175.jpg
このとおり朝方の雨がうそのように。

_0000255.jpg
ブラックRafaleと並んでこの機体は2011年のお気に入りの機体でした。

_0000287.jpg
トルコの国旗をあしらった透かし?黒地に金は映えます。

_0000296.jpg
ターンの瞬間。しなる翼がたまらんです。ちょっとバックの雲がうるさいかな。

_0000345.jpg
またお目にかかりたい機体です。次はいつかな?

_0000388.jpg
いい天気。黒と金の塗装が青空に映えます。

_0000401.jpg
主翼上面のすかしがかっちょいいです。撮っているときは気付きませんでした。

_0000427.jpg
ベイパーが大量発生です。この瞬間の背中を撮れる撮影位置を探していますが、すごくリスキーでまだその勇気はありません。

_0000454.jpg
縦系をもう一枚。夏でも陽炎が少なくいい空気でした。
posted by OKB-51 at 20:28| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする