2008年05月25日

2004年の浜松以来の

岩国の日記も終わってませんが、今週末の美保基地を。

_MG_0012.jpg
朝0630から並びます。門の手前100mに付けます。さすがにこの天気では少ない。

雨は降らないものの雲が低く、入場してしばらくして「F-2/F-4/F-15は中止になりました」のアナウンス。血の気が引きました。

_02_9726.jpg
空自で唯一フライトを行ってくれた小松のUH-60J救難展示。

_02_9738.jpg
エアロックもがんばってくれました。会場には入らなかったのでC-1の50周年塗装機の証拠写真も。

_MG_0014.jpg
ブルーの時間になりましたが、この雲の低さ。既に予想は付くもののあきらめず待機。

_02_9747.jpg
5番機が天候偵察に上がるものの結局キャンセル。安全第一ですので仕方ありません。最後に会場上空をローパスしたところを連射。
しかし、のんびりしていられません、大渋滞が始まりますので車へ直行。

_MG_0018.jpg
後はひたすら帰るだけです。予定では帰ってRAW現像するのが楽しみだったはずなのですが、往路と違い何の目的も気力もありません。

_MG_0022.jpg
前から気に入っていたしじみの佃煮を土産に買って帰りました。これはご飯のお供に最適です。下道6時間の運転の疲れをこれで癒しました。

2004年Thunderbirdsを見に浜松に行ったときの土砂降り航空祭依頼のフライト中止ぶりでした。今まで運がよかっただけでしょうが、こういうときもあります。
とはいえ、このまま今シーズン前半を終わらせるわけには行きません。B.I.、F-2、F-4、F-16 PACFA DEMO TEAMそして未定ながらF/A-18までもが予定に入っている来週の防府を真剣に考えてしまいます。

http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/1514kikaku/yakanhikou/koukuusaitenjihikou.htm


posted by OKB-51 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 美保基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする