2020年02月23日

羽田沖クルーズツアー(第4回)

2/1のリベンジに今年3回目となるツアーに参加してきました。

0E0A5978.JPG
のちのちR/Wが変わりましたが、ツアーの前段は南風運用となっていました。

0E0A6014.JPG
スカイツリーを意識して撮ったのですが、残念ながらクレーンに隠れてしまう。

0E0A6046.JPG
第2ターミナルからの撮影だと機体はかなり小さくなってしまいますが、この位置からであると200mm程度でこのくらいに写せます。

0E0A6155.JPG
本日も快晴とはいえ視程は今一つです。富士山のうえは雲もなかったのですが、なかなか条件がそろいません。花粉やら黄砂も飛び始めてくるので冬のクリアな空もそろそろ終盤でしょうかね。

0E0A6188.JPG
ほどなく北風運用に変わりました。富士山はと言いますとこのとおりもやっと。

0E0A6192.JPG
船首側で撮っていましたが、縦にも横にも揺れるため立って撮ることができません。デッキに座って撮るのが基本です。気を抜くと転落するので気を付けましょう。もちろんライフジャケットの着用は義務付けられております。
あまりモニターをのぞき込んでいると船酔いの元ですので気を付かないといけません。

0E0A6293.JPG
メインターゲットは残念ながらタイミングが合わず富士山と絡みませんでした。

0E0A6644.JPG
タイが上がるとこのツアーも往路へと移動開始します。C滑走路沖から管制塔と富士山を。今回は前半が南風運用で途中から風向きが変わったため、楽しみにしていたA/C滑走路に進入してくる機体の海レフは撮れませんでした。

0E0A6703.JPG
富士山との絡みはこれでおしまい。前回の写真と比べると視程の状況と違いがよくわかります。

0E0A5121.JPG
(前回の写真)

天気、休日、ツアー開催日それに視程の条件がそろうのはそうそう簡単なことではありません。予約も早めにしておかないといけません。すでに花粉で鼻水が止まらん状態です。今シーズンにチャンスがどれだけあるのでしょうか?

posted by OKB-51 at 23:43| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: