2020年02月11日

2020-01-25 CTS

いつものことですが、ずいぶんと時間がかかってからの投稿です。

IMG_3697.JPG
早朝の便で千歳を目指します。
標準ズーム付きの1眼を持ってきていましたが、搭乗が遅れて急いで窓側席に着いたため、カメラをバッグから出せず結局携帯で撮影。せっかくの富士山が証拠写真程度になってしまいました。

IMG_3712.JPG
CTS到着。路面がいかにもって感じです。

IMG_3716.JPG
ソクニックブルーさま調達のレンタカーで生コンポイントへ。ここで6名が集合。ミーティングの開始です。
ここまでは携帯での撮影。

0E0A3458.JPG
ここに来て撮る定番の絵。個人的には手前のB滑走路がないほうが収まりが良いように思えたので、今年はこのように構えるようにしました。機体が下から1/3辺りにあるほうがバランスがよいので4枚後のA350のように16:9で切ったほうが見栄えがいいかなとも思います。

0E0A3464.JPG
昨年は土日とも晴天に恵まれましたが、今年もこうなるとは予想もできず。もっとも今回は暖冬の影響で雪がないのではと心配していたほどです。さすがに来年はツキに見放されそうです。
なお、今回は無駄なシャッターは切らない...ということで、連写禁止のルールが設定されました、というか設定しました。

0E0A3549.JPG
タイの747。雪との不思議な組み合わせです。まだうっすらと機体の上は凍っているようです。

0E0A3582.JPG
ここは高速シャッターで止めるべきであったと帰宅してから後悔。SS1/160で流したのですが、中途半端な結果に。
背景の林をシャープに映しとめたほうが綺麗に思えます。

0E0A3606.JPG
こちらはSS1/1000で撮影。林の木がはっきり映るようもう少し高速でもよかったかもしれません。

0E0A3625.JPG
カメラの電子水準器で水平を保つように撮ったつもりですが、家で画像を見てみると滑走路が画面向かって右上がりになっていました。地形からするとこれは正しいようですが、写真としては滑走路が水平となるように補正するのが正しいのか、あくまで水準器どおりとするのか悩んでしまいます。結局一部は補正したものの決断つかず、今回はいろいろ混じっています。

0E0A3964.JPG
場所を移動。A10ポイントへ。昨年より積雪が少なかったのでレンタカーでもフェンス沿いまで来ることができました。運転したのは私ではありませんが。

0E0A4025.JPG
日もだいぶんと傾いてきました。雪レフも合わさっていい感じに光が回ってくれます。林の木々の上にも積雪が欲しかったところ。やはり今年は暖冬です。ところどころ地面が顔を出しております。

0E0A4251.JPG
そろそろ土曜日の撮影もおしまいの時間が迫ってきました。夕日に照らされていい感じの777のお尻になってくれました。

0E0A4291.JPG
この柄のCathayは成田でも昔見たでしょうか。次回CXに乗るのは8月の予定です。最終目的地は未だ未定。

0E0A4355.JPG
それほど待たずして、太陽とは反対の方向にある雲がこんな感じの色に変化。日没前の空は時々刻々と変化していきます。

0E0A4373.JPG
連写禁止令が発令されたにもかかわらず、今日もたくさん撮りました。この辺で今日はおしまい。

IMG_3718.JPG
夜は恒例となりました新年会。今年はジンギスカンです。

次の日も朝早いので早めに寝ましょう。

つづく
posted by OKB-51 at 23:31| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: