2019年05月20日

電車でWalseへ

00000033-1.JPG
そんなわけで一時間遅れで出発。

機内で短時間ではありますがWIFIが使用できたので、LHRからカーディフ方面の予定を組みます。ネットで電車の時刻表は手に入るものの読めないのはLHRの入国審査。当たり外れが大きいので何ケースか予定を組んでおきました。ここまでやって、翌日にいや当日に備えて就寝。

00000034-1.JPG
ようやくここまで来ました。もうすぐDOHです。

00000035-1.JPG
到着前の朝食。

00000036-1.JPG
到着、初DOHです。

00000037-1.JPG
ここで地に足を付けた記念にコレクションのマグネットを購入する予定でしたが、あまり時間もないのでLHR行きの便のゲートに向かいます。マグネットは今度カタールを使う人に託すことにしますた。

00000038-1.JPG
制裁のせいでしょうか、カタール航空以外の機体がおりませんでした。

00000039-1.JPG
いかにも的な風景でした。

00000041-1.JPG
DOHを発ったのが0900、間もなく朝食です。ロンドン便とあってUK風の朝食。

00000043-1.JPG
オーストリア上空に到着。往路の便もいよいよ終盤です。

00000042-1.JPG
軽めの昼食でピザ風のものが出て来ました。今回はLHRで車を運転する予定もないのでここでも白ワインを頂きます。

00000044-1.JPG
LHRが嫌いな二つの理由のうちの一つです。

00000050-1.JPG
1407 色々ありましたが、ほぼ定刻でようやくUKに到着。

00000046-1.JPG
さて嫌いな理由のもう一つは入国審査の長さ、しかし今回は客数も少なくその割に入国審査官の人数も多く、1時間もしないうちにこのとおり駅に到着。こういうこともあるのですね。

00000047-1.JPG
後でカタール航空に地上での旅費を請求するためのレシートが必要なのですが、パディントンまでのチケットを買う際にレシートを忘れたので証拠の足しに写真を撮影。これとクレジットカードの明細を付けて本日郵送しておきました。

00000051-1.JPG
1600にパディントン駅に到着。ここに来るのは一昨年のRIAT以来。ヨーロッパに着たのを実感する駅の作りです。これに乗って西を目指します。

つづく
posted by OKB-51 at 23:19| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: