2017年07月22日

RIAT 2017(日程と費用)

7/14
004.jpg
2027 1930に会社を出て、予定よりも早くHND到着

006.jpg
一人でビール飲んでもつまらんです。

009.jpg
そろそろお時間なのでゲートへ。

011.jpg
これでパリへ。

7/15
015.jpg
日本時間7/15 0039 2016年にも乗ったはずですが、この時間でも食事?苦しくてたまらんでした。

016.jpg
パリ時間0227、朝食。また腹いっぱい。

018.jpg
0359 CDG着。さすがにまだ真っ暗。

022.jpg
0421 ターミナル2E、店も開いておらず静かなもの。回る寿司でしょうか。

026.jpg
ここで少し寝ましょう。さすがに会社から直行では眠いわ。

027.jpg
0651 ようやく明るくなってきました。

030.jpg
0741 搭乗開始。

038.jpg
0803 BHX到着

035.jpg
0822 入国審査へ

036.jpg
0850 記録写真を撮る間も惜しんでブラックキャブを捕まえ、Fairfordへ。

046.jpg
1103 BLUE駐車場に到着

048.jpg
13kgの機材の入ったカメラバッグとスーツケースを引いてゲートへ急ぎます。

049.jpg
1112 セキュリティチェックを受けますが、ほとんどスルー。5年ぶりのRIAT会場到着。

7/16
051.jpg
0614 なんね?この天気は?

068.jpg
2028 今晩も反省会。26ポンドなり。

7/17
074.jpg
0539 なんね?この天気は?(その2)

079.jpg
2泊したホテル。シーズンとはいえ100GBP/泊は...

087.jpg
歩いて別ホテルに移動して合流。会場へ。

091.jpg
ええ天気。

096.jpg
少し待って0800予定通りゲートオープン。

099.jpg
FRIATメンバーのみとはいえ結構な人数です。

109.jpg
1402 係員誘導の元出口へ。名残惜しいですが、ここともお別れ。

110.jpg
ThunderbirdsのDepartureを撮って、予定より1時間早く会場を去ります。Swindonの駅まで送っていただきました。

113.jpg
1501 SwindonのホームでPaddington行きの電車を待ちます。ここからは一人です。

116.jpg
久々のこの切符。

118.jpg
イギリスのこののどかな風景も来年までお別れです。

120.jpg
1617 久々のPaddingtonに到着。2009年に自力でここまで来たことを思い出します。

121.jpg
Paddingtonからヒースローエクスプレスに乗りますが、目指すTerminal4に行くにはTerminal3で乗り換えだとか。いまいち不便ですね。

123.jpg
1730 Terminal4到着。

125.jpg
1841 儀式のように最後の英国の食事を。

126.jpg
この小さいのでCDGへ。

130.jpg
CDGへ。

134.jpg
2246 HNDへ。ヨーロッパともお別れ。

136.jpg
1753 予定より1時間近く早く日本へ。見るからに暑そう。

さて今回の予定です。
3連休に1日だけ休みをくっつけて、誰にも悟られないようにひっそりと行ってきました。このために払った代償も大きかったのですが...。

7/14(金)
2255 HND発 AF0293(往復 151230円)
7/15(土)
0430 CDG着
0800 CDG発 AF1164
0815 BHX着
0845 BHXからタクシーで会場へ(203.3GBP)
1100 会場入り撮影
夜 反省会 
ホテル Goddard Armsにチェックイン(2泊で200GBP)
7/16(日)
終日撮影
夜 反省会
7/17(月)
Departure撮影
1500 会場発Swindon駅へ
1611 Swindon発 Paddingtonへ
1714 Paddington着
1740 Paddington発 LHRへ
1755 LHR Terminal4着
1950 LHR発 AF1181
2200 CDG着
2325 CDG発 AF0274
7/18(火)
1820 HND着
てな具合です。

休みを4日としたうえで、金曜現地入りするか、今回のように土曜現地入りするかを比較して後者に決定しました。
前者の場合、木曜深夜便で行って、金曜はほぼ終日、土日フル撮ってその日のうちにLHRに移動、月曜早朝便でLHRを発って、火曜の7時前にHNDについて、そのまま出勤という具合です。
しかし、@さすがに会社直行はキツイ。Aフライトのない機体が飛んでいるところを一網打尽にできるDepartureは捨てがたいということで今回の日程にしました。この日程でも土曜日は結構きつかったですが。
同じAFの場合、LHR行きなら0750着となりBHXより25分ほど早く到着しますが、LHRに比べると地方の空港は入国審査にかかる時間が圧倒的に短くてすむのでBHXにしました。タクシーでの移動は若干LHRからのほうが早いでしょうが、それでもトータルではBHXからのほうが早くなります。
タクシー代が当初の見積もりの130GBPから大幅にオーバしたのが痛かったです...。ホテルは1年前から撮っておかないかぎりしょうがないですね。

2012年の時もそうでしたが、頑張ればなんとかなります。でもお勧めはできません。
posted by OKB-51 at 04:13| Comment(0) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: