2018年04月18日

2018-01-05(その1)

泣いても笑っても今日で撮影最終日。夕方にはManchesterに移動しないといけません。

IMG_1578.jpg
0705 朝起きて窓を開けてみてもまだ真っ暗。

IMG_1579.jpg
朝のBBCの天気予報。これはいかん.....

IMG_1580.jpg
この部屋とも今日でお別れ。結局このベッドも半分しか使っていません。

IMG_1581.jpg
昨日と品数が違いますが、気にしない。

IMG_1582.jpg
オフシーズンとあってホテルのレストランもがらんがらん。これが5月になるとなかなか注文が出てこないほど宿泊客で溢れかえります。

IMG_1583.jpg
駐車場に出ますが、車が濡れてます。寒いし...

IMG_1584.jpg
有名ポイントの駐車場に到着。おっ、求めていた景色が。

IMG_1585-1.jpg
最終日にしてようやくツキが回ってきたと喜ぶのでありました。寒いけど。

IMG_1589.jpg
一応簡易アイゼンを持ってきましたが、それほどではありませんでした。

IMG_1605.jpg
大した積雪ではありませんが、寒いです。準備してきた防寒着が役に立ちました。厚手の下着/フリース/フリース(その2)ジャケット//ダウンジャケット/防水防風仕様の雨具を着込みます。

IMG_1609.jpg
今日こそは来ると期待してSCAN開始。

IMG_1615.jpg
晴れてきました。こういうのを見られただけでも来た甲斐があるというもの。

IMG_1620.jpg
来ませんねえ。
posted by OKB-51 at 23:39| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

2018-01-04

さて撮影3日目になりました。未だゼロパスが続きますが、今日こそはと期待したいところです。

IMG_1565.jpg
朝は定番のこれ。ゆっくり食べて駐車場まで車を走らせます。

しかし雨が降ってなかなかやみそうもなく時間ももったいないので海岸沿いの街Barmouthに行ってみることにしました。

0S9A6710.JPG
Coopでお土産用のお菓子を買い占めます。

0S9A6715.JPG
夏にはリゾート地としてにぎわうこの海岸もこの雨と風ではだあれも歩いていません。

IMG_1567.jpg
再び撮影ポイント駐車場に戻ってきましたが、お昼を過ぎてもこの状態。既に1243ですが、車から出られず...。ここで今日は断念して観光に切り替えます。この時点で3連続坊主が確定。

0S9A6719.JPG
目的地まではひたすら狭い山道を車で走ります。途中風景写真を撮りながら。

0S9A6723.JPG
くねくね山道を30分ほど走らせて目的地の湖到着。青空も見えてますが、飛行機のことはあきらめるためScannerのスイッチはオフにしておきました。

0S9A6752.JPG
ここは有名なダムのある湖。

0S9A6739.JPG
LFA7に位置しており、この上も飛行機が通過する撮影ポイントであります。

0S9A6746.JPG
ダムから水が放水される川を。水が真っ黒く見えるのは気のせいでしょうか。

IMG_1571.jpg
いつかはここで撮影をと考えていたのでちょうどよい下見なりました。

IMG_1569.jpg
遅めの昼食です。湖の名前Vyrnwyは”ヴァーンウィ”と読むのだそうです。お店の人に教えてもらいました。ウェールズ語の読みは難しい。

0S9A6786.JPG
ホテルに戻ってきました。まだ1647ですが、既に真っ暗です。

真面目に撮影している春夏シーズンはこんな時間にDolgellauの街をあることもないのでお土産がないか探してみましたが、いわゆるお土産屋さんがこの街にはありません。かろうじて小さいおもちゃ屋さんで見つけました。

IMG_1689.jpg
マグネットとコースターです。コースターは英語バージョンとウェールズ語バージョンの二種類ありましたので、ウェールズ語のものを購入。ようやく町の名前の入ったお土産が手に入りました。

IMG_1576.jpg
寝る前に明日のお天気。雨ではないようですが...。あと一日。

つづく
posted by OKB-51 at 23:28| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする