2017年07月23日

今回の撮影枚数

イベントの規模が大きいことからどうしても撮影枚数は多くなってしまいます。
で、今回は
@メイン機(主に長玉用)   18,620枚
Aサブ機(主にズームレンズ用) 4,792枚

1枚当たりの画像データのサイズも5年前より大きくなっているので、データサイズはさらに増えているはずです。今回は500GBのフォトストレージしか持って行かなかったので、日曜日が終わった時点でほぼフォトストレージが満杯になってしまいました。次行くことがあれば(ないかも?)ノートパソコンなど持って行かないといけません。フォトストレージも2009年に初めてRIATに行くために購入したもの。さすがに128GBのCFをコピーするのも苦しくなってきました。50分以上かかってしまいます。何かしら考えないといけません。(行くことがあればの話ですが)

いつも現像は撮った順番にするようにしています。早く見てみたい気持ちもありますが、順番を無視して見たいものを先に見てしまうと他のを現像せずに終わってしまいそうだからです。なので今回もまだ初日の午後の撮影分に差し掛かった程度です。また昼間は太陽の光が差し込んでくるので現像は夜に限定するようにしています。こんな理由で時間がかかってしまいます。まだまだ先は長い...。
撮るのも大変でしたが、あとの現像も修行です。

CJ8I1910.JPG
長いリボンを引張ってR/W27にLandingするA400M。写真を見て気が付きましたが、スキュードプロペラの後退角の方向は左右対称ですが、内側と外側で違うようです。ということは回転方向も違うことになります。

CJ8I2465.JPG
Thunderbirdsの土曜日の上がりから。TBを撮るのは実に8年前の2009年の浜松、三沢以来。
posted by OKB-51 at 01:09| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする