2016年07月30日

2016-05-04(その2)


CJ8I1990.jpg
1312 ZK037 SS1/1600

CJ8I1997.jpg

CJ8I2055.jpg
1316 ZK037の二周目。今度はSS1/160で。

CJ8I2084.jpg
ループを抜けてBala Lakeへ。

CJ8I2097.jpg
羊さんの補充現場を見ることもできました。車も多いながらローカルルールは守られていました。

CJ8I2119.jpg
1600 今度は2機で飛来。ZK030/ZK022をSS1/250で。

CJ8I2193.jpg
SS1/640 あまり意味のないスローシャッターでした。

CJ8I2216.jpg
1601 先の二機の2周目にしては早すぎ。別の機体(ZK016)でした。

CJ8I2221.jpg
前の1枚ともSS1/250で。

CJ8I2223.jpg
400〜450ktで飛んでいるのでSS1/250位で十分でしょうか。

CJ8I2239.jpg
1653 今日はこれで3パス目のZK037。SSを切換えるのを忘れてSS1/1600で。

CJ8I2260.jpg
Tonadeのあとは昨日に続いてHawk祭りでした。

IMG_0259.jpg
お祭りが終わった後しばらく待って、1900前に下山開始。今日も良い1日でした。

IMG_0270.jpg
この日は前々から行ってみたかったレストランへ。

IMG_0268.jpg
地元のエールです。

IMG_0269.jpg
ラムステーキ。

ということで、今日の成果
1232 Tornade GR4*2 027/136
1235 Tornade GR4*2 027/136
1312 Hawk T2*1 ZK037
1316 Hawk T2*1 ZK037
1600 Hawk T2*2 ZK030/ZK022
1601 Hawk T2*1 ZK016
1653 Hawk T2*1 ZK037
合計 10パス

これが当たり前だと勘違いすると...。

つづく
posted by OKB-51 at 22:06| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

ZZ

平日に休みが1日取れたので前日夜行バスで行って飛行機で戻るという強行スケジュールで小松まで行ってきました。
CJ8I0093-no.JPG

CJ8I0093.JPG
期待して上がりを待つも、このとおり手前で急に捻ったり

CJ8I0594.JPG
かと言って、近くに寄ってみるとこのとおりストレートに上がったりと

日本にいても意外に見る機会の少ないUSAFのF-15Cを見られただけでも良しとします。LFA7でもなかなかC型は飛んできません。(それ以前にE型もなかなか来ませんが...)

CJ8I9187.JPG
久々のこれも撮れましたしね。

工夫すると1日でいろいろできるものだとは思いましたが、翌日の今日は結構辛い一日でした。
posted by OKB-51 at 22:59| Comment(0) | 小松基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

RIAT 2012(7/8 その1)

2016年のRIATはステルス機で盛り上がっているようですが、それに触発されて、今更ながら途中で終わっていた4年前のものをほじくり返してみました。

4年前に現像した当時のままですので最近のより緩めの処理かもしれません。

以下時系列順に。

00005570.jpg
Yak-130。これ以来ロシアからの出展機を撮っていない。

00005642.jpg
日曜日7/8は天気が良かったと記憶...。覚えていない。

00005835.jpg
日本に来た時も撮れずじまいで終わりましたので、こちrまお長いこと撮っていません。

_MG_9399.jpg
英国人が異様に盛り上がるバルカンの時間。

_MG_9401.jpg
もう飛んでいないんでしたっけ?

_MG_9422.jpg
隣の国のチーム。今年は半島まで撮りに行きましょうかね。

00006046.jpg
9月の鳥山もこんな天気であることを祈るばかり。

00006178.jpg
焼肉ももちろん楽しみの一つです。

00006597.jpg
こいつのフレアを放出するところをいつか撮ってみたい。

00006752.jpg
フレア撮るにはやはり欧州本土です。

00006845.jpg
最後にお尻を。

00007139.jpg
未だにまともに陸自のAH-64Dを撮ったことないし...。

_MG_9515.jpg
来年ぐらいなんとか行きたいRIAT。RIAT無理でもどこかのエアショーでRAを久々に見たいです。

00007177.jpg
最後にお尻を。

00007268.jpg
意外に撮るのが難しかったミサゴ。

_MG_9547.jpg
これからが楽しみなチームでした。

00007320.jpg
そういえばこいつらのポスターをもらったのを思い出しました。どこに仕舞ったか?まだあるはず。

00007538.jpg
2012年RIAT、続くかもしれません。続かないかもしれません。


初めてここに行ったあの頃が懐かしいです。自力で行った初めての海外遠征でした。いろいろ苦労しましたが、このときが一番スリルがあって楽しかったでしょうか。それが今では一人で山に行くようにまで...。分からないものです。
posted by OKB-51 at 21:50| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

2016-05-04(その1)

2日目。

IMG_0219.jpg
0729 定点カメラから。今日も良いお天気です。

CJ8I1704.jpg
今日は別のポイントということで、昨晩ステーキハウスで打ち合わせたとおりここに。駐車スペースが限られているので昨日より早めに出発。しかし到着した頃には既にほぼ満車状態。なんとか車を停めてポイントを目指します。

途中、昨日出会ったオランダからのお客さんと再開しますが、彼らは左へ、我々は右へと分かれます。GPSを頼りに見通しのよさそうなポイントを目指します。駐車スペースは賑わっていますが、こちらは我々だけ。今日はガイドなし、多少は役に立つscannerと自分の目が頼りです。
40分ほどで到着。

IMG_0240.jpg
東を向いてひたすら待ちです。飛行機撮影というよりは、野生動物の撮影に近いでしょうかね。
前日に比べて暖かいものの、見てのとおりサムイのです。

CJ8I1707.jpg
1232 待つこと3時間弱。ようやく来ました。

CJ8I1716.jpg
昨日より暖かく若干陽炎が出ているのでややシャープさには欠けてしまいました。

CJ8I1728.jpg
ちょっと高かった。

CJ8I1774.jpg
後続機。

CJ8I1821.jpg
このぐらいの背景になると日本っぽい?

CJ8I1834.jpg
待つこと約3分。2周目来ました。
ここのポイントの難しいところがよく分かります。雑談しながらも目線は常にここに向いたまま、臨戦態勢です。

CJ8I1858.jpg
1周目より若干低めでした。

CJ8I1865.jpg
山と空がこの位のバランスのが好きです。

CJ8I1879.jpg
こんな感じでエアショー的なのもまたよろしい。

CJ8I1899.jpg
後続機。

CJ8I1937.jpg
ちょっと大きめに切ってみました。

CJ8I1942.jpg
いつか冬に来てみたいです。寒いでしょうが、バックが雪というのも魅力的です。

時刻はまだ1235です。

つづく

posted by OKB-51 at 16:13| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする