2015年09月02日

2015-08-09

昨日早く寝てしまったので0400には目が覚めてしまいました。また時差調整に失敗してしまいました。
シャワーを浴びてもすることもないのでその辺を歩いてみます。

DSC01494.jpg
8月とはいえ上着がないと寒いですよ。長いビーチもありますが泳ぐ人はいなさそうです。

DSC01501.jpg
朝6時過ぎでこれだけ明るいのですが、ほとんど人が歩いていません。日本ならお年寄りが散歩していてもおかしくないのですが。

DSC01511.jpg
メインストリートもまだ開いていませんでした。

DSC01513.jpg
駐車チケットを買う機械。幸い止めた時間帯は無料。道路標識もそうですが、英語とウェールズ語併記です。ウェールズ語が上に書かれていることが多いようです。

DSC01521.jpg
泊まったホテル。

朝食のあと早速Conwy城へ。
IMG_8714.jpg
車でほんの15分。駐車場に車を止めて前にかかる橋から。

IMG_8717.jpg
本当は夜に来たかったのですが。

IMG_8707.jpg
典型的な間違い。カタカナの「ン」と「ソ」、ひらがなの「う」とカタカナの「ラ」って分かりにくいんですかね。

IMG_8718.jpg
第二の目的のムール貝ですが、残念ながら時間が早かったためお店が開いておらず諦めることに。

次の目的地アングルシー島を目指します。

DSC01542.jpg
世界で一番長い駅名だそうです。
ランヴァイルプルグウィンギル-ゴゲリフウィルンドロブル-ランティシリオ-ゴゴゴホ駅。LLANFAIRPWLLGWYNGYLL-GOGERYCHWYRNDROBWLL-LLANTYSILIO-GOGOGOCH
赤い洞窟の聖ティシリオ教会のそばの激しい渦巻きの近くの白いハシバミの森の泉のほとりにある聖マリア教会という意味だそうです。

DSC01545.jpg
立派な観光地です。ここのお店でお土産を購入。

次の目的地ウェールズの最高峰Snowdon山を目指します。
しかし駐車場の入口て料金を払おうとしたところおじさんが「登山鉄道に乗りに来たのなら今日はキャンセルになった。」と。まあこうなることも予想はしていましたが、残念です。結局ここでは料金30.5ポンドの払い戻しとお土産を買っただけであとにしました。

IMG_8732.jpg
登山鉄道駅前。ここでもお土産を少々。下のほうは晴れていたのですが仕方がないです。

IMG_8729.jpg
本当は予約していた1230の便で山頂まで行って帰る予定でした。

DSC01547.jpg
立派な駅が山頂にあります。"the new eagle's nest"だそうです。同じく山の頂上に作られたヒトラーの山荘の米軍呼称"eagle's nest"から来ているのでしょう。
ここは再度来たいところ。意気消沈して5泊するB&Bを目指しました。

DSC01552.jpg
1時間半ほど運転して到着。かなりいいお部屋でした。

DSC01558.jpg
ホテルの前の風景。ここはLoopの直下。写真左の山の手前を左に旋回して行きます。もちろん右を通過してLoopを抜けるものもあります。後にそういうケースに遭遇し辛い思いをすることになりました。

地図.jpg
空港から1泊目のホテルまではほとんど高速道路、そこからB&Bまでは田舎道なので運転も比較的楽でした。

明日からの山登りに備えて早めにお休みです。
posted by OKB-51 at 23:51| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする