2015年08月30日

2015-08-11(その1)

二日目。

DSC01607.jpg
0615。外はひどい霧です。嫌な予感がしましたが、

DSC01609.jpg
BBCの天気予報はなかなかGood。
朝食を30分早めてもらい0805にホテルを出発。今日の天気はかなり期待できそうなのでどこから撮るかか迷うところ。

DSC01613.jpg
運転しながら、天気が良くないと行くのが難しそうなここに決定。車を止めます。既に上には一人陣取っています。

DSC01612.jpg
文句なしの天気。

DSC01614.jpg
気温は11℃。寒いはずです。

さっと荷物をまとめて、スマホのGPSでルートを確認していると、程なく二人連れの車が1台やってきます。Good morningと声をかけると「こんにちわ」と帰って来ました。日本人と何人か会っているようです。
こちらがルートを考えている間にお二人さんは左側の緩斜面側のルートに向かって歩いて行きます。
どっちにしようか迷いましたが時間も勿体ないので最短ルートで行くことに。このときはああなるとは予想だにできず...。

DSC01618.jpg
今まで登ったポイントもそうですが、Google Earthで見た印象と実際に登るときの斜度のきつさは全く違います。とはいえこれまで経験したレベルのものなのでひたすら登ります。

DSC01619.jpg
しかし斜度がだんだんきつくなり、70°位あるように感じます。カメラ傾けているわけではありません。カメラの水準器でそこそこの水平は出ています。

DSC01621.jpg
休みを入れて写真を撮りながら登って行きます。斜度は写真では伝わりにくいですが、両手も使わないと怖いです。

DSC01622.jpg
下を見るととても引き返して降りることもできそうもありません。登るより降りるほうが怖い…。子供のことろに鉄塔に登ったはいいけど怖くて降りるのにすごく時間がかかったのを思い出します。ということでここまで来たら行くしかないと覚悟。

これだけ背負って滑ったら多分下まで止まることはないでしょうから一歩ずつ慎重に両手も使って這うようにして進みます。草を掴みながら登るのですが、時々例の黒い奴がいます。しかし今はそんなのはお構いなしです。

ようやく目的地到着。35分程度でした。確かに早いけど荷物を背負ってのこれはかなりキツい。これまでで一番きついポイントでした。登りきって上から見るとよくこんなとこ登ったなと思うぐらい恐ろしい斜面。帰りは緩斜面を使おうと思ったのは言うまでもありません。

ゴールまでもう一歩のところで手を振って歓迎してくれた先着のおじさんが快く迎えてくれました。この人も最短ルートで登って来たとか。ウェールズの地元の人のようです。
先発の二人組はまだ斜面を登ってます。1.5倍は時間がかかるようです。

DSC01627.jpg
天気もよく風もないで過ごしやすいのですがscannerも静かなもの。結局午前中は何も来ませんでした。

IMG_8773.jpg
と思っていたら1156にHawk T2が2機。危うく撮り逃がすところでした。他の3人も分からなかったようです。

IMG_8781.jpg
お向かいの山も人たくさんです。たぶん駐車場は満杯でしょう。

残念ながらそのままループを抜けたので1パスで終わり。気が抜けません。

つづくかもしれません
posted by OKB-51 at 02:06| Comment(4) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

北ウェールズへ

さて今回の日程です。基本的には去年のGWと同じ。

8/8 ITM→FUK→AMS→MANフライト
  マンチェスター空港でレンタカーを借りてLlundudno(スランディノド)へ移動。1泊。
8/9 Conwy Castle, Anglesey島、Snowdon山を観光してMach Loop内のB&Bへ移動。5泊。
8/10-8/14 撮影。8/14夕方マンチェスター近くのホテルに移動。1泊。
8/15 午前MAN発
8/16 朝KIX着。

DSC01381.jpg
前回と同じくKLMで、ITMからFUKまでも去年と同じくこれ。

時間と費用のバランスを考えるとKLMが一番よかったです。どのみち関西からはUK行き直行便は出ていないし、空港から現地までの移動が2時間程度と楽なので、この選択となりました。LHRからだと、どんなに飛ばしても4時間は掛ります。もしまた行くとしても空港はMANかBHXに。

DSC01385.jpg
FUKに近づいてきました。

DSC01393.jpg
FUKからAMSへ。近辺でボーイスカウトの世界的なイベントがあったのか、空港は世界中の子供であふれかえっていました。当然この便にも。

DSC01395.jpg
これで行きます。

DSC01400.jpg
1049離陸。

DSC01408.jpg
当然チーズも付いてました。

DSC01413.jpg
これは初めて見ました。Google Earthのように指で操作して視点を変えられます。

DSC01414.jpg
間違いを見つけてください。最初に見たとき一瞬ドキッとしました。

DSC01415.jpg
これも初めて見ました。同じく指で操作して機体を操縦することができます。(ウソです...。)

DSC01416.jpg
AMS到着前に昼食。軽めでした。

DSC01433.jpg
1513。まもなくランディング。

DSC01440.jpg
次はこれに乗ります。

DSC01451.jpg
さすがオランダ。フェンスの向こうに脚立に乗った人たちがカメラを持って構えています。

DSC01477.jpg
1722。MAN到着。ニムロッドらしき展示があるようです。

DSC01480.jpg
入国手続きへ。ヒースロー、ガトウィックについで大きい空港だそうです。
今回の入国手続きはスムーズに終了。去年のような職質まがいのしつこい質問には会いませんでした。

DSC01481.jpg
1815。荷物を受け取って外へ。ここでレンタカー屋に電話してピックアップしてもらいます。

DSC01483.jpg
すぐにピックアップの車はきたものの手続きの順番待ちで結局車に出会えたのは19時過ぎ。ヒースローほど大きくないのでレンタカー屋までは車で3分ほどです。この点は小さい空港は有利でしょうね。ただヒースローよりはレンタカー自体の台数が少ないでしょうから、オートマ車が確保できるかどうかが個人的には気がかりでした。今回もオートマをリクエストしていたにもかかわらず、最初に出てきた車はミッションでした。幸いオートマがありましたけど。
真ん中の小さいのが今回の車。

日没が2030頃なので少し急ぎたいところ。幸い今日の宿泊予定地である北ウェールズのLlandudono(スランディノド)まではほとんど高速なのでほぼ予定通り2040頃に到着。

DSC01485.jpg
ホテルにチェックイン。まあお値段相応です。約6000円。

DSC01488.jpg
腹も減ったので町へ。21時を回っていますが、まだ外は明るいです。

DSC01489.jpg
夜遅かったこともあり、まともな店も開いておらず結局晩御飯はこれ。これでも1500円ぐらいです。

DSC01490.jpg
窓からの景色を見ようとしましたが、外壁工事中で外は足場が...。

当初は夜の古城を撮影にとか思っていましたが、やはりフライトの後の運転は2時間が限界。疲れたので明日の観光に備えて早めに寝ました。

つづく
posted by OKB-51 at 20:56| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

2015-08-10

DSC01564.jpg
朝のBBCのお天気。いつものとおり朝から気が滅入ります。

DSC01567.jpg
気を取り直して作業Bの時間です。昼食の分までガッツリ食べます。


DSC01569.jpg
駐車場には先客の車が4台。人気のポイントであるにもかかわらず天気のせいでしょうか予想より少な目。気温は15℃。雨が小降りになるのを待って山に登ります。

DSC01575.jpg
午前中は結構な雨。5月や10月のときほどではありませんがやはり風があると冷えます。さすがに8月なので要らないだろうと車にフリースを置いてきたのを後悔。風のせいで日本の11月ぐらいの体感温度です。

DSC01588.jpg
朝あれだけ食べたのですが、まだ食べます。物価の高い国、参考までに。日本の生協みたいなところで買っても、サンドイッチで500円、ゴートチーズ200円しました。

DSC01595.jpg
午後になると天気も回復。

IMG_8741.jpg
一度毛を駆られて少し伸びたのでしょうか。ショートヘアのヒツジさんです。角のないヤギかと?あちこちにいますが、臆病な動物なのでこちらによって来ることはありません。犬みたいに口笛吹いても手を振ってもどうやっても来ません。どうにか手なずけてみたいものです。

しかし来ないなーと待つことさらに1時間。

IMG_8747.jpg
1536やっと来た。Hawk×2機。後席さんありがとう。

IMG_8751.jpg
前から気になっていた緑色の奴を収穫。

そのままもう一周に期待しますが、途中でLoopを離脱。残念。

しかしこの後が続きません。

IMG_8765.jpg
ずっと上にいたF-15Eが1機降りてきましたが、遥か上を通過しただけ。
この後さらに2山先を4機が通過してハイレートで上がっていきLow Levelを離脱。

この後1900前になってTornadeがスキャナーに入り現地人もざわざわとし始めました。1930まで待ったもののTornadoはループに降りて来ませんでした。

ということで初日は坊主は免れたもののHawk2機のみでした。
まあこんなもんですよ。ここは。半分観光ぐらいのつもりで。

DSC01606.jpg
初日はALEで乾杯です。

つづくかもしれません
posted by OKB-51 at 22:52| Comment(4) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

とりあえずの一枚

A36F4585.jpg
涼しいこの地が懐かしい...。

つづきはぼちぼちと。
posted by OKB-51 at 22:55| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

Manchester Airport

まもなくマンチェスターからの便に搭乗です。
最終日はこんな状況でしたが、楽しいMach Loopでした。
今回の成果はともかく?、また来ることでしょう。

気温差が20度近くあるので体が耐えられるか心配です。

image.jpg
posted by OKB-51 at 09:46| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする