2012年07月27日

RIAT 2012(7/7 その2)

さて時刻はまだ1030を回ったところ。いよいよ戦闘機のフライトの始まり。

00000046.jpg
ベルギーのF-16Aのソロディスプレイチームの塗装が変わったのかと思いましたが、"1st Squadron"て書いてます。HPで見てもチームの機体の塗装は去年のモノから変わってました。

00000050.jpg
翼端の渦に巻き込まれるスモークがええ感じに。

00000075.jpg
ちょっと遠いのでナイフエッジパスも楽に収まりました。

00000100.jpg
お天気も上々。

00000200.jpg
ハイスピードパス。Mach 0.95らしいです。ピンが来たのは一枚だけ。後ろの方に下になんか伸びて。。。

00000226.jpg
尾翼のマーキング右と左で違ってました。

00000244.jpg
最後はケツを。夏でも陽炎に泣かされることが少ない恵まれた撮影環境に感謝。

00000259.jpg
続いて時間割では"Breitling Jet Team"でしたが、飛ばしてスウェーデンの"Gripen"。

00000275.jpg
去年は遠いは小さいはですっかり撮影意欲をなくしたイカ野郎でしたが、今年は気持ち近かったかな?

00000305.jpg
NGのフライトはいつ見られるんか?

00000327.jpg
こういうふうに遠くを飛ばれると去年撮った反対側やTotterdown Hillのキャンプ場から撮ったらどんなん撮れるんだろうかと欲が出てきます。ですが、さすがにたった二日の日程でそんな大博打を打つ度胸はないのでした。

00000387.jpg
R/W09で降りてきました。どっちかというと27で降りて緑をバックにお尻が撮れるほうが嬉しいのですが、これはこれで。

つづく
posted by OKB-51 at 23:25| Comment(2) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

RIAT 2012(7/7 その1)

土曜日の続きです。

バッテリートラブルのため一時間遅れでFRIAT ENCLOSUREに到着。

DSC_0623.JPG
0900 雨も降っているので、あっさり地上展示撮影を諦めてCHIP&FISHで朝食。結局この日会場で食べのはこれだけ。ジュースも持っていった1本だけ。ここでは何か撮るのを捨てないと昼食は取れませんよ。

547.jpg
食べているうちに小降りになってきたので撮影場所の確保へ。このとおりガラガラ。画面奥のほうは既に最前列確保の人でごった返してますが、私は狭いところで撮るのが苦手なので毎年白いベンチシートの後ろへんで撮ってます。

_MG_8881.jpg
0928 日本ではもう見られない機体が。機材をセットします。

00009825.jpg
0940頃 MV-22Bが2機転がって来て上がって行きました。この頃バッテリー充電のために先に行ってもらったソニックブルー氏と合流、さらに日曜日に車に乗せていただいた所沢さん(仮名)とこの日は近くで並んで撮影してました。
このアングルだと映画ターミネータにジェットエンジン付けた、似たようなのが出てきたのを思い出します。

_MG_8896.jpg
実はこれリハーサルだったそうで夕方にもう一度フライトがありました。

00009845.jpg
でかいのがよく分かります。鳥のミサゴ=OSPRAYとはイメージが全然違うし。。。

00009888.jpg
"King air Display Team King Air B200"で腕ならし。なにせまともに撮ったは新田原以来。

00009891.jpg
1011 さて、次は7年ぶりに撮るYak-130(Як-130)です。

00009901.jpg
アエルマッキとの共同開発だけあって、無骨さがなく、ちとロシアぽくないですね。

00009905.jpg
高等練習機だけあり吊るしもの満載でのデモフライト。ハードポイントは全部で9箇所も。

00009935.jpg
そのためか緩めのフライト。それに小さいし遠いし。大トリミングしてます。

00009948.jpg
もわっと翼面にベイパーが出ましたが、このお天気では目立つはずもなく。。。ちなみにこのときはMk4+500F4+×1.4テレコンでSS1/1250、ISO320、+1/3EVで撮ってました。

00009985.jpg
着陸時には、特徴とも言える補助インテイクが開いてました。メインのインテイクの「蓋」は上に回転して上面前側のインテイクを閉鎖するような切換え機構になっているようです。一枚前の写真でも飛行中は補助インテイクは完全に塞がっています。MiG-29のは制御していないのか飛行中でも開いたり塞がったりしているようです。

00009993.jpg
最後はおしり。

00000028.jpg
英空軍"Tutor Display Team Grob Tutor T1"のころにはこのとおり晴れ間も。昨年の様な悲劇は避けられそうです。

つづく



posted by OKB-51 at 21:41| Comment(7) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

RIAT 2012(7/7 朝)

RAW画像の処理が進まないのでスマートフォンで撮った写真でしのぎます。

468.jpg
さて今回の荷物はこれ。いつものぼろリュックとスーツケース。新しいリュックを去年買っては見たものの帰りのヒースロー---フランクフルト間に機内持ち込みが出来るかどうか不安だったので、結局彼の登場。B-52並みに彼は今後も活躍しそうです。
主な荷物は
カメラ2台(Mk4、40D)、同充電器、レンズ4本(ゴーヨン、70-200、17-40、×1.4テレコン)、Mk4予備バッテリ(中国製)×1個
フォトストレージ、同予備バッテリ、CFカード5枚(32GB×1、16GB×2、4GB×2)、SDカード8GB×1枚、ノートPC、データバックアップ用HDD(500GB)、踏み台、レンズクリーニングキット
折り畳み傘、ウインドブレーカ、ビニール袋(ゴーヨン用雨具)、レシーバ、MACH2チケット、日焼け止
と例年と同じ顔ぶれ。重たい荷物担ぐのが嫌なのでできるだけ身軽にしてます。

510.jpg
今回泊まったホテルGWの部屋。2泊で12,472円。毎年ホテル確保に苦労するのですが、たまたまキャンセルが出たのか駅前で安いホテルが確保できました。諦めずに空き室をチェックするのがコツでしょうか。内装は私には十分、お値段以上といった感じ。撮影に来たのですから、雨風しのげて、電源があれば基本OKです。

514.jpg
ホテルにチェックインしたあとヒースローから同行させていただいたソニックブルーさんと近所のスーパーマーケットTESCOにお買い物です。

516.jpg
またジャンクフードです。このホテル、パブもやってるのでその気になればまともなものが食べれるのに。

517.jpg
翌朝0540。いつもどおりの天気です。ちょっと雨降ってます。しかし、こんなことでめげるようではFairfordで写真は撮れません。前向きに行きましょう。

519.jpg
0557 BBCのお天気を見ますが、うんざりしそうな予報。それに日本と違って大雑把でよく分からん。

520.jpg
0640にソニックブルー氏と待ち合わせをしていたのですが、部屋を出る10分前にMk4を見てみるとバッテリーの残量が?なんと残量15%。出国前に間違いなく100%にしてきたのに。メインスイッチがONになったままだったので、行きの飛行機の中でどこかのボタンが当たって液晶画面が点きっぱなしにでもなってたのでしょうか。氏には先に行ってもらうことに。。。4回目にしてこんなことが起ころうとは。。
予備バッテリーは2000枚位しか撮れないので、とにかく充電です。ケッチってサードパーティーにしたツケが。。。

522.jpg
イライラしても仕方ないので外に出てホテル周りを撮影。雨も止んだようです。
途中時間を測りながら充電具合%をチェックしてあと何分で終わるか予想を立て一時間遅れの0740に出発することに。95%まで復活。これだけあれば予備バッテリが含めればなんとかないます。

529.jpg
0745 一時間遅れでバスターミナルに。あまり混んでいないようです。

540.jpg
いつもは40分かかるバスも30分で会場に到着。0833にはゲート到着。荷物検査はフリーパスで通過。

547.jpg
地上展示を撮る元気もなく(出国前から疲れすぎ)そのままFRIATエンクロージャへ。まあいつもの風景。

548.jpg
一時間もしないうちにズボンも靴もこのとおり。ひどいもんです。

00009796.jpg
0940 まさかのバッテリートラブルがありましたが、最初のフライトがいよいよ始まります。

たまたま出発前に気がついたから良かったものの、気がつかなかったらと思うとゾッとします。今回最大の反省点です。

(つづく)
posted by OKB-51 at 00:46| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

RIAT 2012(日程)

忙しくてRAW画像のチェックもままならないのでスマートフォンで撮った写真を元に今回の弾丸出張日程を紹介します。

7/6(金曜)

469.jpg
0457 自宅発

471.jpg
0930 成田空港

483.jpg
1655 一気に飛んで入国手続きを終えたヒースロー空港。

487.jpg
1704 バスターミナルでReading行きのバスの切符を購入。

490.jpg
1731 バスを待ちます。

502.jpg
1830頃 Readingの駅に到着。

506.jpg
ここから電車でSwindonへ。

524.jpg
Swindon到着。ホテルは駅の真ん前なので超楽。

7/7(土曜)

529.jpg
訳あってほぼ一時間遅れてSwindonバスターミナル着。

530.jpg
0752 バス出発。

539.jpg
0823 Fairford到着。

542.jpg
0833 ゲート到着。

551.jpg
1926 一気に飛んでお帰りのバス発車。

553.jpg
2008 Swindonバスターミナル到着。

7/8(日曜)
562.jpg
0643 今日は予定通り。

563.jpg
0703 バス発車。

568.jpg
0739 会場到着。

585.jpg
2024 一気に飛んで帰りの電車を待つSwindonのホーム。

591.jpg
2147 Paddington到着。

7/9(月曜)
596.jpg
0003 なんとか日曜日中にヒースロー空港近くのホテルにチェックイン。

597.jpg
0453 ホテル前で空港行きのバスを待つ。5時過ぎにバス乗車。

602.jpg
0523 ヒースロー空港Terminal1到着。

603.jpg
0616 0715のフランクフルト行き飛行機を待ちます。

604.jpg
1004 乗って帰る787を。

以後
1155フランクフルト発
7/9(火曜日)
0620 羽田着
 (中略)
1300 出社。

頑張ればなんとかなる!でも疲れた。


























posted by OKB-51 at 01:35| Comment(6) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

RIAT 2012(画像チェック開始)

火曜日朝に帰国してから画像をチェックする間がなく、PCにデータをコピーしただけでしたが、ようやく今日から着手。

00009794.jpg
今回一番撮りたかったやつ。7年ぶりに飛んでいるMiGを見ることができたのでした。

土曜日は雨にやられたものの去年のようなフライトキャンセルもなく、日曜はほとんど雨なしとTATOOとしては良い天気であったほうだと思います。
しかし、いつになく泥に泣かされた会場でした。人が近くを歩くたびに服はもちろん撮影機材にまで泥が飛んできます。結局ホテルに帰って毎日ズボンと靴を洗ってました。
posted by OKB-51 at 22:38| Comment(4) | RIAT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする