2018年01月22日

2017-05-05(Day 6 最終回)

撮影最終日です。

IMG_0923.jpg
0638 定点カメラから。疲れがたまってきたのかだんだん起きる時間が遅くなってきます。

IMG_0925.jpg
今日も風は強そうです。

IMG_0926.jpg
またまた被害にあいました。今回は足元から上がってきたのでしょう。幸い発病はしませんでした。

IMG_0928.jpg
今思い出しても食欲が湧いて出てくる写真です。焼きトマトにソーセージ、メインはベーコン。

IMG_0930.jpg
0846 今日のポイントの駐車場に到着。出来過ぎの天気です。ありえん...。

IMG_0940.jpg
同行者の話のタネに直行ルートで登ります。写真では斜面がいかに急であるかが伝わらないのが残念です。

IMG_0964-1.jpg
汗だくになって登り切った所に、ほどなくして迂回ルートを使って英国人紳士が一人登ってきました。初日のManchesterおじさんと打って変わって物静かな紳士です。真ん中に写っているのが彼です。RAFの旗を持参して草に括り付けていました。
いろいろお話しましたが、「金曜日は3時過ぎたら来ないよ」と最終日には辛いお言葉。

IMG_0970.jpg
夏には食べられる実がなることでしょうが、このとおりまだ花の状態です。

IMG_0979.jpg
1509 来ませんねえ〜。
英国人紳士は予告通り15時過ぎには手を振って下山していきました。日本から来た以上ここで下りられるわけもなくひたすら強風に耐えます。

IMG_0984.jpg
定時の1900には早いですが、スキャナーも反応がなく、マンチェスターへの移動もあるので1800で見切りをつけて下山決意。下りは迂回ルートを使います。

IMG_0990.jpg
下まで下りた辺りにちらほらと紫色の花が。

IMG_0993.jpg
満開までもう少しです。

IMG_1001.jpg
マンチェスターまで戻っても一人で夕食を取るだけなので、Dolgellauまで戻って、前々から気になっていたこのお店に行くことにしました。

IMG_1002.jpg
これです。
缶コーラ付けて6.3ポンド。ファストフード感覚ですね。
金曜日とあってか小さいお店に10人近くのお客さんが。基本的にはテイクアウトですが、店内には小さいテーブルが2つくらいあって中で食べることもできます。
揚げ物とコーラという組み合わせは別として、タラ自体の味もよく満足のいくフィッシュ&チップスでした。また行きたいものです。

フィッシュ&チップスを平らげマンチェスターのホテルに向かいます。

IMG_1005.jpg
第5シーズンは40パス-坊主-5パス-坊主とこれまでにない荒れた結果に終わりましたが、それでも一日平均は二桁。それに雨なし。奇蹟です。
また来年もレッドドラゴンの国に来ることでしょう。

おわり
posted by OKB-51 at 22:32| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

第6シーズン

今度こそ丸坊主に終わると思っていましたが、幸い闇に葬ることなく終わることができました。初の冬季撮影です。

IMG_1378.jpg
12/30 1500NRTにバスで到着。
12/31の午後発で全く必要性がないのですが、他にやることもないのでNRTに前日入り。前泊の宿泊費をねん出するためNRTまでは東京から片道1000円のバスを活用。

IMG_1384.jpg
夕食を取った後は展望デッキで流し撮りをと思いましたが、HNDと異なりここは...。これは難しい。

IMG_1387.jpg
今日はここに宿泊。

IMG_1385.jpg
きれいで実に快適でした。1泊4811円。

IMG_1394.jpg
12/31 これでNRT→台北→香港→MANへ。今回は久々のキャセイパシフィックです。

IMG_1424.jpg
台北までに1食。

IMG_1442.jpg
初の台北到着。

IMG_1449.jpg
NRTから香港までは同じ機体を使用しますが、香港までの乗客も一度機を下りて待合室で。1時間弱しかなかったのでコレクションのマグネットを1個買うのがせいぜいでした。

IMG_1451.jpg
1915 搭乗開始。

IMG_1458.jpg
そしてまた1食。食べ過ぎで折角の香港のラウンジでもほとんど食べることができませんでした。

IMG_1467.jpg
2130定刻通り香港到着。2011年にRIATに行った時以来の香港です。

IMG_1471.jpg
毎度のことながら、ここデカさには圧倒されます。

IMG_1474.jpg
28番ゲートから出発です。この日は大みそか。ここのラウンジで新年を迎えることになりました。おかげで帰国しても年が変わった実感が全く湧きません。

IMG_1479.jpg
元旦の0611、UKの上空。夏場と違ってこの時間でも真っ暗です。

IMG_1484.jpg
0728、荷物を受け取ります。いつものCDG、AMS経由と違って香港からの便は、入国審査を受けるときにNON UKに進む人が当然多くなるので、入国審査には30分以上かかりました。朝方で審査官も少なかったですが、いつものしつこい質問はなくささっと通過。

IMG_1489.jpg
いつものSkyteam系はターミナル1ですが、今回はターミナル2。レンタカー屋に電話をかけますが、当然ピックアップ場所も異なり少々時間を要しました。0754、ピックアップ場所に着いた頃には明るくなってきました。

IMG_1492.jpg
0840 ずいぶん時間がかかりましたが、今回の車を確保。

IMG_1493.jpg
途中リバプールのアウトドアショップでお買い物。

IMG_1494.jpg
3度目のConwy城に来ましたが、雨で写真も撮らず昼食だけに終わりました。

IMG_1498.jpg
そのまま車でSnowdon山沿いの道を超えて

IMG_1501.jpg
1513、Dolgellauに到着。

IMG_1503.jpg
1544 ホテルで夕食まで過ごします。あと一時間で日没です。

IMG_1506.jpg
明日の準備。これだけのものを着て担いでいくのかと思うとゾッとするのでありました。

IMG_1508.jpg
毎晩こんなのを食べたので太りました。

IMG_1513.jpg
朝の天気予報。あてにならんですが、やはり見てしまう。

IMG_1514.jpg
結局、毎朝フルウェルシュブレックファーストを頂きました。残さず全部食べたのでこれも太った要因に。

IMG_1515.jpg
辛い天候が続きました。


IMG_1525.jpg
お正月なのでらしいことを企画してみました。


IMG_1536.jpg
夜はこれ飲んで。

IMG_1538.jpg
これ食べて。

IMG_1539.jpg
これ飲んで寝る。

IMG_1553.jpg
日中は無駄な時間?贅沢な時間を過ごします。

IMG_1560.jpg
終わったら夜はこんな感じで。

IMG_1571.jpg
天気がどうにもならない日は将来の予習を。

IMG_1584.jpg
金曜日。最終日は予報どおり、そして期待どおりの風景になりました。

IMG_1589.jpg
一応簡易アイゼンも持ってきましたが、幸い使うことなく終わりました。

IMG_1624.jpg
ひたすら待つ。

IMG_1637.jpg
いつものことですが、最終日の下りほどつらい時間はありません。

IMG_1689.jpg
日が短いおかげでいつもは開いているときに行けないDolgellauの街のお店に行くこともできました。小さなお店を見つけてお土産を購入。

つづく
posted by OKB-51 at 23:19| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-05-04(Day 5)

撮影3日目。

IMG_0869.jpg
本日も予報はgood。

IMG_0894.jpg
駐車場確保のために昨日と同様、朝食を抜いて早めにホテルを出ましたが、13時を回っても何も来ず。いつもどおりの来るのか来ないのか分からいものをひたすら待ち続ける時間が続きます。今にして思えば初日はたくさんフライトはあったものの緊張感がなく「らしくない時間」が続きました。今日のような「らしい時間」のほうが自分には合っているような気もします。

CJ8I8363.JPG
1427 危うく撮り逃がすところでした。Hawk T1。慌てて撮ったのでブレてます。

CJ8I8385.JPG
1442 大きめに切ってみました。

CJ8I8444.JPG
昨年から結構巡り会わせが良くなっているTonkaですが、なかなか主翼を後退させた状態では撮らせてもらえません。

CJ8I8463.JPG
背景のある写真はやはり楽しいございます。

CJ8I8474.JPG
西側のポイントの撮影者の前を抜けて右に旋回。ループを離脱。

CJ8I8585.JPG
1625 今日最後のパスとなったHawk T1。

この日の成果は
1427 Hawk T1 ???
1442 Tornade GR4 045(ZA5**)/109(ZD***)
1456 Hawk T1 ZK015
1625 Hawk T1 ZK026
の5機。

これがここの普通ですよ?
posted by OKB-51 at 22:28| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

関連機材追加と今日のHND

機材といってもカメラでもレンズでもありません。靴です。

2014年に買ってからあちこち一緒に行った仲間ですが、残念ながらGORE TEXが破損したのか水が染みてくるようになりました。冬場に水が染みてくると辛いもので霜焼けになるかと思いました。
湿地に足を踏み込んだ時に水が浸入したと思ったので、少しずつ水位を上げて試してみましたが、1回目の2cmの推移であっさり水の染みこみが確認されたので補修をあきらめて新しいのを買うことにしました。
好日山荘のお店でいろいろと話を聞きながら試し履きをして1時間ほど考えて、これまでのよりワンランク本格的なものにしました。
お値段は上がりましたが、履いているときの足裏の感覚が気に入ってしまいました。これから履き慣らして行きたいところです。国内でも山に登ってみようかと思います。

靴を買った後は今日は視程が良く富士山も良く見えるのでHNDへ。いつものルフトの747を狙いに第2ターミナルへ。

CJ8I2129.JPG
STAR WARS。

CJ8I2176.JPG
残念ながらこの位置からではベタ低の上がりとなりました。

このあとは日没を狙いにシャトルバスで第1ターミナルへ移動。

CJ8I2272.JPG
今日は良く富士山が見えます。ほんとは朝一に来る予定でしたが、起きられなかっただけです。

CJ8I2353.JPG
シンガポールのA350。ウイングレットがかっちょええです。

CJ8I2397.JPG
今日は特に人が多かった気がします。皆さん日没狙いで。

CJ8I2425.JPG
縦位置で。

CJ8I2476.JPG
次回は横着せずに三脚を持ってきます。せっかく買ったのに使わないのは勿体ない。

CJ8I2504.JPG
そろそろ光も限界に近づいてきました。それに寒くて指が思うように動きません。

CJ8I2510.JPG
機体もシルエットにしてみましょう。

CJ8I2566.JPG富士山もこれで限界です。あとはいつもの流し撮り訓練。


CJ8I2656.JPG
真っ暗になり寒くなってきたのでこれで今日は終わり。次回は朝一で。






posted by OKB-51 at 21:56| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-05-03(Day 4)

撮影2日目の5/3水曜日です。

IMG_0834.jpg
0612 定点カメラから。今日も良いお天気です。晴れ男は誰でしょうか。

IMG_0836.jpg
朝は10℃を切ります。

IMG_0837.jpg
Dolgellauの街のメイン通りからCadair Idrisを。(中央の山)

IMG_0843.jpg
今日は人気ポイントに行くことにしたので、駐車場の確保を優先して朝食をパスしました。早めに登ったので0729には既にここに。

IMG_0852.jpg
写真で見るとのどかな春の風景ですが、風もあり体感温度も低い辛い一日でした。

IMG_0854.jpg
1046 昨日が出来過ぎだったのは分かっていたので、いつどおりひたすら待ちます。少し西側には一個小隊程度の地元撮影グループがいましたが、彼らはテントの中に潜んでスキャナーに反応があるたびにわさわさと出てきますが、結局何も来ず。こちらも何度も踊らされてしまいました。
結果としてこの日は坊主。昨日とは天と地の差でした。まあこういうこともあります、ここは。

後で現地の知り合いにメールで連絡がありましたが、彼はこの日来るつもりだったもののNOTAMを見てやめたとか。Filmingの予定(空撮のこととでしょうか)が入っていたそうです。前日のお祭り騒ぎがあったにも関わらず、冷静に状況を判断した彼は立派なものです。私なら我慢できなかったでしょう。

初日の大フィーバーと打って変わっての坊主のあと夕食を取って風呂も入らずに寝てしまいました。これも良くありませんでした。朝5時過ぎに目が覚めましたが、

IMG_0865.jpg
へその近くに違和感が...。ダニに食いつかれていました。寒くて草の上に埋まって寝ていた時に腹の隙間から入り込んだようです。

IMG_0866.jpg
引きちぎると顎だけ残ると聞いて戒能で、歯磨き粉を窒息させて取り除きます。と言っても簡単に死ぬものでなく待っている時間は嫌なものです。

幸い帰国後も発病することはありませんでしたが、日本でもそうですがダニの被害は命にかかわることもあるので次は注意しないといけないなと痛感しました。

つづく
posted by OKB-51 at 21:17| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする