2019年02月11日

2019-01-27 CTS

詳しい解説はソニックブルー氏のブログに譲るとして、二日目の朝から続けます。


CJ8I3191.JPG
朝8時前に生コンポイントに到着。昨日よりも良い天気で視程も良好。まだ朝の光が残っています。カメラのホワイトバランスはいつもどおり機械任せのオートです。

CJ8I3286.JPG
タイの747の到着。南国の機体と雪山バックというのも楽しい組み合わせです。

CJ8I3324.JPG
今思えばもう少し引いて、折角持って行った24-105で風景を取り込んでおけばよかったと後悔しています。どうしてもがめつく撮る癖が抜けません。

CJ8I3361.JPG
767は比較的山とよく被りましたが、このAIR DOのときはここぞというところでSkymarkが入り込んでしまいました。

CJ8I3367.JPG
まあ、これでよしとしましょう。

CJ8I3420.JPG
カメラのフォーカスポイントが画角の全箇所に欲しいところです。中央付近にしかない機種だと結構めんどい。

CJ8I3462.JPG
上下のバランスが良くなかったので16:9で切ってみました。

CJ8I3470.JPG
10時を回り残り時間も少なくなってきました。楽しい二日もあっという間です。それにしても千歳の機種、航空会社の多さは予想以上でした。
飽きることがありません。1機当たりは少ない撮影枚数でも二日で2000枚を超えておりました。

CJ8I3491.JPG
これを目当てにしているギャラリーも相当いたようで、人が集まって来ては、飛び立つと車で移動されていました。羽田のルフトハンザと同じくここでの人気の機体のようです。
ちなにみ今回の戻りは1400千歳発でしたので羽田に到着してからぎりぎりルフトハンザの上がりをと目論んでいましたが、荷物を受け取りに移動しているときに上がっていくのを眺めるしかありませんでした。

CJ8I3542.JPG
前日一度だけ見たリボンを引張る777を撮りたくてこれを最後に終了。残念ながらこのとおりリボンは出ませんでした。飛行機写真はなかなか思うようにいきません。だから楽しいのかもしれません。

CJ8I3564.JPG
皆さんにお別れしてからは空港の室内展望エリアからガラス越しに撮影をして楽しみました。雪煙リバースは今後の目標としつつも奇蹟的な晴天に恵まれて満足です。

IMG_2585.JPG
撮影の次の楽しみは食です。まずは海鮮丼。ここはミニサイズにして、もう一品行けるようにしましょう。お店に入って注文を終えたところで、向い側からスマホで写真を撮る音が。空港入り口で一度解散した北海さんでした。ということで丼を頂ながらまた飲んでしまいました。

IMG_2588.JPG
丼をミニサイズにしたのはもう一品食べるため。そしてもう一品は塩ラーメン。こちらもハーフサイズ。よく撮りましたが、よく食べて飲んだ二日間でした。

posted by OKB-51 at 23:12| Comment(0) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

201901-19 HND

間に千歳に行ったので遅くなりましたが、昨年末の早朝羽田はあいにくの曇りだったためしつこくリベンジに行ってきました。

CJ8I1551.JPG
0630のデッキのオープンに合わせて5時に起床して行ってきました。第2ターミナルのデッキには同じ目的の方々が多数。寒いです。

CJ8I1566.JPG
明るくなってきた東の空が機体に反射する瞬間を狙います。

CJ8I1615.JPG
今日は狙いどおりの快晴。太陽を抜けたあとブラストで太陽が引っ張られます。

CJ8I1628.JPG
太陽が動くのは予想以上に早くそして小さいので便数の多い羽田でも太陽と被る回数はそう多くはありません。

CJ8I1674.JPG
0700を回って日も登り、機体に直接日が当たります。上の747とは違った印象に仕上がりました。

CJ8I1693.JPG
ハミングバードを狙いに第1ターミナルへ移動。朝日に照らされるBAの777を。

CJ8I1708.JPG
左右をクレーンに挟まれてしまったのでどうにもならず。これはこれでこの時の記録としてはよいかもしれません。
posted by OKB-51 at 22:35| Comment(2) | LFA7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019-01-26 CTS

朝一の便で千歳に到着、レンタカーに乗って生コンポイントへ。

CJ8I1895.JPG
晴れていても陽炎が出ないので実にクリアです。

CJ8I1928.JPG
上がりを見送ります。

CJ8I1931.JPG
そのまま追いかけていて雲に入ったところを等倍トリミング。
そういえば今回は100-400、24-105とゴーヨンを持って行ったのに結局ゴーヨンは一度も使わず。3kgのおもりを背負って北海道に行ったようなものでした。

CJ8I2156.JPG
747を晴天下で雪山に背景に撮れるとは思っておりませんでした。

CJ8I2178.JPG
残念ながら脚が離れるにはかなりの距離が必要で雪山バックにはならず。

CJ8I2307.JPG
山を背景に入れるならこのぐらい引いた方が良さそうです。これで焦点距離200mm。16:9でトリミングしてみました。

CJ8I2353.JPG
徐々に山の上の雲も少なくなってきました。この位置で脚が離れる機体はそう多くはありません。

CJ8I2715.JPG
お昼過ぎからA10ポイントへ移動。雪レフ効果を堪能しました。

CJ8I2728.JPG
サンリオさんご一行もきれいに。

CJ8I2755.JPG
近いです。焦点距離140mmでこれだけの絵が撮れるとは。

CJ8I2860.JPG
雪レフで一番きれいだったのはキャセイのこの機体だったでしょうか。

CJ8I3097.JPG
ここで唯一の787を撮ってこの日は終了。風向きの関係でしょうが、生コンポイント違ってここA10ポイントは寒いです。

予定では1800まで撮影の予定でしたが、腹いっぱいになったのと余りの寒さに撤収。ホテルにチェックインして新年会です。
posted by OKB-51 at 21:37| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

2018 築城基地航空祭(F-2A)

既に2か月以上経過してしまい詳細は忘れてしまいましたが、個人的には過去最高の航空祭での演技であったことは間違いありません。
今更解説も不要と思うので手短に。

CJ8I9997.JPG
折角絡んだものの月が薄い件。

0S9A5182.JPG
3機によるファンブレイクだったかな。

0S9A5260.JPG
今年は100-400が大活躍です。

CJ8I0032.JPG
久々に戦闘機を撮って楽しいと感じました。2006年にEOS30Dとゴーヨンゴを購入したころを思い出します。これが沼の入り口だったのかもしれません。

CJ8I0043.JPG
6と8の贅沢な組み合わせでした。

CJ8I0147.JPG
定番の一枚。人垣の隙間から撮るで毎年一苦労です。アングルが限られたり陽炎が立ったりと意外と難しいものです。

0S9A5286.JPG
築城で久々の晴天に恵まれました。

CJ8I0244.JPG
100-400で撮るべきでした。ゴーヨンでは溢れかえるのです。

CJ8I1205.JPG
以下3枚は定番のショット。

CJ8I1088.JPG

CJ8I1275.JPG

CJ8I1720.JPG
前日は会場北側からの撮影だったので予想が付きませんでした。

CJ8I2236.JPG
有名な参考にならない本に似たような一枚がありましたが、これは横で撮ったのを縦にトリミングしています。今思えば縦で撮っても充分に大きく撮れるほど近かったです。しかしその時は勇気がなかった。

CJ8I2264.JPG
機動飛行中でエアインテイクの中にベイパーが発生しているところが写りこむなんて初めてかもしれません。

CJ8I2275.JPG
後ろからもカッコいい。

0S9A5705.JPG
こういうのを撮りに築城に来たようなもの。

0S9A5743.JPG
素晴らしいフライトをありがとうございました。また今年も期待しています。

今年の宿を予約しようと思いましたが行橋は既に安いところが埋まっていました。土曜日はまた野宿か?
posted by OKB-51 at 22:12| Comment(0) | 築城基地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

CTS

北海さん、ソニックブルーさん、GVBさんと冬の千歳に出かけてきました。
実は今まで北海道に行ったことがなかったりするのです。

CJ8I3437.JPG
奇蹟的ともいえる土日快晴に恵まれ撮影を楽しむことができました。
寒さは想像以上でしたが...。
posted by OKB-51 at 20:26| Comment(4) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする